MENU

ドリューのDOL生活(17)〜「水柱与奪の権を他人に握らせるな」

皆さんこんにちは、アンドリューです。

 

こちらはフリーブラウザゲームDOL

(デュエルオブレジェンド )に関する記事になります。

デュエル・オブ・レジェンド | SDIN無料ゲーム

 

 

DOLがどのようなゲームかはこちらの記事に載せていますので

ぜひご参照くださいm(_ _)m

andoryu.hatenablog.com

本題

今回のテーマはメイドナイト水柱です。

 

f:id:andoRyu:20201113171913p:plain

メイドナイトとは

デッキの1番上にある継続魔法

召喚時に手札に加えるという効果を持つユニットです。

この効果を利用して

よく冥府や紅蓮などの属性継続や

背水などとよく組み合わせて使われています。

 

 

f:id:andoRyu:20190815183709p:plain

一方水柱とは

ターン開始時にドローの枚数を1枚増加させる

という効果のかなり汎用的な継続魔法です。

 

 

f:id:andoRyu:20201113172256p:plain → f:id:andoRyu:20201113172302p:plain サーチ
水柱も継続魔法なら

メイドナイトと組み合わせれば

水柱の展開も安定するのでは・・?

と考えることも出来ますが、

メイドナイト水柱の構築には

いくつかの問題を孕んでいます。

 

 

 

なぜメイドナイト水柱?

f:id:andoRyu:20201113172256p:plain → f:id:andoRyu:20201113172302p:plain 

そもそも水柱をなぜメイドナイトで

持ってきたいのか。という話をしますと

DOLでは同じカードは

3枚までしかデッキに入れることが出来ません

この投入制限によって特定のデッキは

リスクを抱えることになります。

f:id:andoRyu:20201113172539p:plain

例えば水柱デッキではその効果から

ドローを水柱に依存する構築がよくあります。

そのときに実戦で水柱を引けなかった場合に

手札不足になってしまうというリスクがあります。

 

f:id:andoRyu:20201113172703p:plain f:id:andoRyu:20201113172629p:plain f:id:andoRyu:20201113172658p:plain

そういったリスクを回避するために

水柱ではなくても水柱をサーチするカードを
デッキに入れておけば良いのではないか

という発想になる訳です。

 

 f:id:andoRyu:20201113172800p:plain

現にメイドナイトはその効果から

デッキに入れる継続魔法を

水柱のみにすれば

確実に水柱をサーチすることが出来ます

 

 

また別の水柱をサーチできるカードに

紅玉がありますが、

f:id:andoRyu:20190815185542p:plain

紅玉はマジックでマジックを

サーチするのに対して

メイドナイトはユニットでマジックを

サーチするので

f:id:andoRyu:20201113172629p:plain → f:id:andoRyu:20201113172302p:plain 

f:id:andoRyu:20201113172256p:plain → f:id:andoRyu:20201113172302p:plain 

ユニットで展開しつつ

欲しいカードをサーチ出来る。

という強み(差別化)があります。

 

 

 

メイドナイト水柱の問題点

ではここからはメイドナイト水柱の

問題点について話します。

f:id:andoRyu:20201113172256p:plain → f:id:andoRyu:20201113172302p:plain 

問題点は主に2つ。

ひとつはCPが多くかかること。

もうひとつはAPラインが被ることです。

 

 

ひとつ目のCPが多くかかることについて。

f:id:andoRyu:20201113173222p:plain f:id:andoRyu:20201113173227p:plain

メイドナイトのCPは100

水柱のCPも100です。

なのでメイドナイトで持ったきた水柱を

伏せようとすると合計でCPが200かかる。

ということです。

 

 

「CP200って多いんか🤔」

 

 

と思う方もいると思いますが、

あくまで水柱を展開するというのは

展開の序章でしかありません。

f:id:andoRyu:20201113173454p:plain

メインの展開は水柱ではなく

水柱で引いてきたカード達で行うので

そのただの水柱の展開にコストをかけ過ぎると

後の展開に響いてきます(MP不足など)

 

一応素で水柱を引いてくることができれば

CP100で済むので

それに比べると割高な印象になってしまいますね。

 

 

もうひとつのAPラインが被るというのは

f:id:andoRyu:20201113173706p:plain f:id:andoRyu:20201113173709p:plain

メイドナイトとカーミラ(その他の小型)

APラインが被るということです。

 

水柱との相性の良いカードとして

カーミラが挙げられますが、

そのカーミラのAPは700

メイドナイトのAPは800

見られるラインはほぼ同じになります。

 

また、手札補充を安定化させたくて

メイドナイトを採用しているのに

同じAPのFDを採用すれば

ドローコストも低く抑えられるので

そちらの方が良いという話にもなってきます。

f:id:andoRyu:20201113173706p:plain f:id:andoRyu:20201113173831p:plain

つまりは水柱と相性の良いカーミラとの

両立が少し難しいという感じです。

 

 

 

デッキ紹介+問題解決

聖(ひじり)

f:id:andoRyu:20201113165740p:plain

[デッキコード]
1060H1k2m2o6w6B6T6W7D7S7X898v8I8M8X9Wbl

[ユニット] × 10
No003 アサシン × 1
No015 メイドナイト × 2
No028 アーコル × 2
No049 魔獣ベヒーモス × 3
No050 魔狼フェンリル × 2

[マジック] × 30
No135 精神の秘箱 × 3
No137 心削りの石 × 2
No143 未完のキューブ × 2
No144 封魔石の欠片 × 2
No158 ソーマの烙印 × 3
No163 生命吸収 × 3
No165 生贄の儀式 × 2
No169 契約の石 × 2
No176 魔物の香水 × 3
No181 復活の蓮華門 × 1
No182 降魔の蓮華門 × 2
No186 魔物の手引き × 1
No206 水柱の篭手 × 2
No235 特攻の剣 × 2

 

 

これらの問題点を解消するのが

小型吸収構築です。

 

f:id:andoRyu:20201113174005p:plain

小型吸収構築とは

旧DOL日記(26)でも紹介した

小型のユニットを2体以上出して

それを吸収で回収する

というものです。

 

この動きの詳しいメリットは

上の記事を読んでいただきたいですが、

これをメイドナイト水柱で活用すれば

 

ナイト+別の小型を立てて吸収すると

場にはナイトで持ってきた水柱と

手元には回収したMPが残る

という感じになります。

f:id:andoRyu:20201113174538p:plain

f:id:andoRyu:20201113174556p:plain
 

また、今回の場合、吸収だけでなく

生贄も採用することにより

ナイト+別の小型から吸収の筋だけでなく

そのまま生贄から大型の筋を作ることが出来ます。

f:id:andoRyu:20201113174909p:plain

f:id:andoRyu:20201113174950p:plain 

つまりはメイドナイト水柱を使うのであれば

ナイトを召喚した後に

活用できる筋を作れば自然になる

ということですね。

 

 

このデッキでは

 

ナイト+アーコルで

吸収→大型魔獣や生贄→大型魔獣で

繋げる動きがメインになっており

f:id:andoRyu:20201113172256p:plain + f:id:andoRyu:20201113175053p:plain → f:id:andoRyu:20201113175135p:plain or f:id:andoRyu:20201113175144p:plain

 

別の小型枠でアーコルを採用することで

アーコルを並べる動きを狙うことも出来ますし

香水でユニット数をかさ増ししているので

メインの動きも狙いやすい構築になっています。

f:id:andoRyu:20201113175053p:plain + f:id:andoRyu:20201113175422p:plain

 

 

まとめ

メイドナイト水柱構築も

工夫次第ではいける。というお話でした。

 

今回はアーコルと組み合わせて構築しましたが

他にもヒュポクトニアと組み合わせて

生贄でバハムートをコストを減らして召喚する

という展開とも相性が良いのでお試しあれ

f:id:andoRyu:20201113175451p:plain + f:id:andoRyu:20201113172256p:plain +  f:id:andoRyu:20201113175144p:plain  → f:id:andoRyu:20201113175505p:plain

 

という感じで今回はこの辺で

 

 

 
 質問箱はじめました!
 
デュエルオブレジェンド に関することなら
なんでも募集してます。
 
 
回答は動画でまとめてすると
思いますので、そっちもチェックや!!
 
 
 

良ければブックマークと下にある星ボタンをクリックお願いします!

 

更新情報などはTwitterで見れますので

ぜひフォローを!

twitter.com

 

よろしくね😉

 

 

ノシノシ

 

⇦次の記事 (18)〜また詰まらぬ構築を作ってしまった

前の記事⇨ (16)〜ユニット評価表