MENU

DOL大会情報〜タイマンチャンピオンズリーグ中止のお知らせ

皆さんこんにちは、アンドリューです。

 

今回の記事は急ぎで作成しましたので

画像などが挿入されていません。

 

なので、いつもより見辛いと

感じる部分があるかもしれませんが

 

ご了承ください。

 

 

お知らせ

8月22日に開催予定だったDOL大会

www.and0ryu.xyz

タイマンチャンピオンズリーグの

中止 のお知らせです。

 

 

大会参加申し込み締め切り日である

8月10日までに

 

規定の人数が集まらなかった

ことが主な理由となります。

 

 

 

既に大会参加を申し込んでいた

4名の方はこの場を借りてお詫び申し上げます。

 

今回の中止を次回の大会で活かせるよう

勤めていきますので

 

今後ともアンドリューおよび

アンドリューの徒然日記を

 

よろしくおねがいします。

 

 

 

 

以下個人的な反省となりますので

 

DOLの大会を開催したい方などは

参考にしてください。

 

 

 

 

反省

今回は参加人数不足により

大会が中止になるという結果になりましたが、

 

個人的になぜ参加人数が不足したのか

について考えてみたところ

 

理由は3つあり、

 

 

1つは対戦形式が

タイマンだったのが上げられます。

 

現在DOLの人口自体は

数ヶ月前と比べれば多くなっていったので

 

そもそもの母数に関しては

問題がなかったと思うのですが、

 

「DOLでタイマンをしたい」

と思うプレイヤーがそもそも少なく

 

タイマンルール自体が

あまり需要がなかったのかな。

 

という風に考えることができます。

 

 

ただ、正直に話すと

 

タイマンが今のDOLで

あまり需要がないことこと自体は

 

大会概要を考える際には

留意していたことで

 

 

それでも開催に踏み切ったのは

 

1.タイマンを取り上げることによって

 DOLプレイヤーの新規開拓層を増やす。

 

2.タイマンの需要を増やすことによって

 1vs1を用いたプレイヤーの格付けへと繋げていく

 

3.上記のことを考えた上で

 配信で1vs1の大会を開催すると

 宣言していまったため

 

 

です。

 

今回の大会の最終的な目標としては

DOLの人口を増やすための準備が主だったのですが

 

そのためにはDOL新規層に対して

2vs2という難しい対戦形式だけでなく

 

1vs1の比較的安易でカードゲームでは

ポピュラーな対戦形式を普及させることによって

 

DOLを認知した後の段階の人が

スムーズに対戦を楽しむことができる

 

と考えました。

 

 

しかし、まぁ

 

結果的に見ればこの考えは

少し先を見すぎていたのと

 

僕自身も2vs2の民なので

「タイマンの大会かー。うーむ(様子見)」

 

となる気持ちもわかるので

 

開くにしては早計だったのかな🤔

という感じでしたね。

 

 

ちなみにタイマン形式の大会は

中止の有無に関わらず

 

今回が最後の予定だったので

今後タイマン形式の大会は

 

開かないと思います。

 

 

 

 

2つ目の理由は

 

DOLアクティブユーザーの数が

把握できていなかったことです。

 

 

ここでいうDOLアクティブユーザーとは

 

DOLをただ楽しむだけでなく

 

DOLを盛り上げて

DOLの人口を増やそうとする方々を指します。

 

 

DOLを盛り上げるためには

 

地道なブログ活動や動画投稿活動も

上げられますが、

 

大会などのイベントを起こす方が

 

それをきっかけとして

DOLの認知度も上がりますし

 

そもそもの現在プレイしている

 

DOLプレイヤーの

モチベーションの向上にも繋がりますので

 

DOL人口を増やしたいなら

実は大会は開催し得だったのですが、

 

 

そもそもDOLが盛り上がらなくても

現状に満足しているプレイヤーや

 

アクティブユーザーではあるけれど

大会開催の日程が噛み合わなかった人が

 

僕が予想していたよりも多かった

 

というのが参加人数不足という結果から

見ることができますね🤔

 

 

個人的にはそれらも見越した上での

8名という設定だったのですが

 

残念ながらその見込みも

外れてしまった訳ですね;;

 

 

集まった4名で大会を開催できないか

という話もありましたが、

 

僕の見解では4名で開催しても

DOL全体の盛り上がりには繋がらないこと

 

また、ここで開催をしてしまうと

人数設定の意味がなくなってしまうこと

 

そしてこれら以上のことを踏まえた上で

かけるコストと結果が噛み合わないということで

 

集まった人数での開催は

行いませんでした。

 

 

 

 

3つ目の理由は

 

僕の宣伝力が足りなかったことが

上げられます。

 

 

正直今大会を宣伝するにあたって

直接媒体で行うのではなく

 

間接媒体のみを基本に

宣伝を行っていました。

 

 

直接媒体というのは

例えばDOLの卓で一人一人に声をかけたり

 

Twitterなどで直接大会について

話したりすることなどの

 

対個人に向けた宣伝で、

 

 

逆に間接媒体というのは

 

動画配信やブログなどを用いたり

今回の場合はdolinfoなども活用して

 

対大衆向けに宣伝することを指します。

 

 

絶対にガチで開催したいのであれば

両方の方法を取るべきなのですが、

 

DOLの現状を知るため +僕自身がコミュ障なので

今回は間接媒体のみを用いて宣伝を行いました。

 

 

結果的には

2つ目の理由でも上げられているとおり

 

現在のDOLではアクティブプレイヤーが

少ないことがわかりましたので

(自分でDOLのことについて調べる人も含める)

 

 

僕が次回ガチで大会を開きたい時には

直接声をかけていきたいと思います。

 

 

 

ただ、僕一人が声を掛けても

集まる人数はたかが知れていますので

 

次回の場合には何名かに協力してもらって

卓で会った人にそれぞれ宣伝してもらえるように

(宣伝というか参加を促す感じ)

 

するのが良いという感じですかね🤔

 

 

他にも集まらなかった理由としては

 

コロナなどの影響で

日程の組み立てが出来なかったり

 

そもそも大会開催すること自体を

 

一切知らなかったりする人もいると

思いますので、

 

やはり大会運営は難しいですな。

 

 

という感じで

そろそろ締めに入りたいのですが、

 

僕個人としては

今回の大会中止によって

 

DOLのモチベーションが下がったとか

そういうことは一切なく、

 

正直、参加不足で中止になることも

視野に入っていたので

 

いつも通りに今後ともDOLと

向き合っていきます。が、

 

 

ただ、アクティブユーザーが思ったよりも

少なかったことは個人的に意外でしたので

 

この状況が変わらない限りは

多分大会は開かないかなーという感じですね。

 

 

僕以外の誰かがしっかりとした

大会を開くのであれば

 

ぜひ参加したいとは考えています。

 

 

 

さて、長くなりましたが、

 

大会中止のお知らせと

アンドリューの反省は以上になります。

 

 

大会なくなったので

わいの夏休みどうしようかな🤔

 

という感じでノシノシ