MENU

今週のお題「お父さん」

来週のお題 まだ

先週のお題 「傘」

皆さんこんにちは、アンドリューです。

 

最近投資の勉強を始めました。

 

まぁ 株については

実は前から勉強はしていたんですけど。

f:id:andoRyu:20200623142038p:plain

 

「大学生で投資について

考えるのは早計では・・・?」

 

と思う方もいるかもしれませんが、

f:id:andoRyu:20190728165754p:plain

 

将来のお金のやり繰りにやはり不安があるのは

大学生の僕も同じなので

 

正しい判断ができるように

早め早めに勉強をしていきます。

٩( 'ω' )و

 

(次にはやめてるかもしれないけど^^;)

 

 

今週のお題

さて、今週のお題は「お父さん」です。

「子供のころの父との思い出」「父にあげたいプレゼント」「大好きなキャラのお父さん」など、皆さんが持つ「お父さん」への思いをぜひブログにつづってください。ご応募をお待ちしております。

 

今年の6月21日が「父の日」ということで

 

お父さんについての記事を書こう

ということだと思いますが、

f:id:andoRyu:20200623142324p:plain

僕個人のお父さんの話をしても

 

皆さん興味ないと思いますし、

「はてな?」って感じだと思うので、

f:id:andoRyu:20190625230138p:plain

 

今回は父といえば渋沢栄一ということで(!?)

 

渋沢栄一について話していこうと思います。

٩( 'ω' )و

f:id:andoRyu:20200514094855j:plain

 

 

 


 

渋沢栄一とは

渋沢栄一とは別名「実業の父

または「日本資本主義の父」と呼ばれる人物で

 

2024年に発行される新紙幣の

1万円札を飾る人物です。

f:id:andoRyu:20200622143233p:plain

 

ちなみに僕も紙幣に載るという話で

渋沢栄一のことを知りました。

 

 

そんな新紙幣にも載る渋沢栄一ですが、

やはり諭吉に変わる人物ですので

f:id:andoRyu:20200514094319j:plain → f:id:andoRyu:20200514094855j:plain

「渋沢栄一に会いたい!」と

渋沢栄一のことを知らずに一方的に言うと

f:id:andoRyu:20200622141731p:plain

今週のお題「会いたい人」 

 

やはり向こうに迷惑ですので(?)

 

今回は「渋沢栄一に会いたい!」と言えるように

渋沢栄一について調べていきます。

f:id:andoRyu:20190715100333j:plain

 

 


 

何をやった人?

先日あげた今週のお題「会いたい人」 

で取り上げた福沢諭吉は

f:id:andoRyu:20200514100244j:plain

蘭学者であることと

教育に関しての業績があることが

 

調べて分かりました。

 

 

そして渋沢栄一に関しても

やはり新紙幣に載るということで

f:id:andoRyu:20200622142428j:plain

それなりの業績がある人ということは

分かりますが、

 

具体的に何をやった人なのか。

 

というのは気になる話ですよね。

f:id:andoRyu:20190715100006j:plain

 

 

具体的には

 

日本資本主義の父」と

呼ばれているとおり、

f:id:andoRyu:20200622144051p:plain

明治以降に500以上の会社を設立した

と言われています。

 

 

その設立した会社の中に

 

現在のみずほ銀行サッポロビール(サッポロホールディングス)

京阪電鉄(京阪電気鉄道)東急株式会社など

 

まるでデパートみたく

超有名どころが勢ぞろいしています。

f:id:andoRyu:20190814173323p:plain

 

 

聞いた話によると色んな事業に手を出し

うまく行ったら別の人に託して

 

本人はまた別の事業をする。

 

という破天荒な人物だったらしいです。

www.youtube.com(QuizKnock より)

 

 

もう正直この時点で

結論に入りたいくらいヤヴァイ人物ですが、

 

あと少しだけ掘り下げたいと思います。

 

 

 

 


 

株式会社とは

本当はこの後

 

渋沢栄一の略歴について触れようと

思ったんですけど、

 

武士の家に生まれて官僚になり

官僚を辞めたあと実業家になり

 

最終的には慈善家になる。

f:id:andoRyu:20200623134541p:plain

 

という話をしても

皆さんあまり興味がないと思いますので、

f:id:andoRyu:20190815184458p:plain

 

少し僕が目に入った

この株式会社について触れていきたいと思います。

f:id:andoRyu:20200623134914p:plain

 

 

この前久しぶりに友人と会った時に

株式会社ってどういう仕組みか知っている?」

 

という質問をしたところ「うーん、わかんない」

という返答をしました。

f:id:andoRyu:20200604180937p:plain

 

これは別に僕の友達が知識不足だからではなく

 

学校の教育で株式会社について

触れる機会が少ししかなく、

 

しかも触れても流す程度なので

あまり重要視されていないことが原因になります。

f:id:andoRyu:20190713090524p:plain

 

僕も株式会社の仕組みについては

大学に入ってから自分で勉強したときに知りました。

 

その時にまとめた記事はこちらになるんですが、

www.and0ryu.xyz

 

 

簡単に株式の仕組みをいうと

 

株式とは会社の所有権

 

株式会社とはその所有権を外部に売り出している

会社となっています。

f:id:andoRyu:20200623141435p:plain

 

なので「株式会社の一番偉い人は誰?

 

という質問をすると

多くの人は「会社だから社長じゃないかな?」

f:id:andoRyu:20200604180937p:plain

と言いますが、そうではなく

株式(所有権)を持っているオーナーが最も偉い

 

というのは会社の所有権であることを

考えれば分かると思います。

 

 

その仕組みを日本に持ってきたのが

渋沢栄一ということになるのですが、

f:id:andoRyu:20200514094855j:plain

 

「この株式の仕組みを知ったところで

私たちの生活に関係あるの・・・?」

 

と思う方もいると思いますが、

 

皆さんの周りには株式会社はないのでしょうか。

f:id:andoRyu:20190728165754p:plain

 

投資の勉強をすれば分かりますが、

株式会社というシステムはかなり有用なもので、

 

それがどういうものかということを

身近に株式会社があるのに知らない。

 

ということが問題なのです。

 

 

「私も渋沢栄一みたいに実業家になって

2024年に大量の渋沢栄一に会いたい😢」

f:id:andoRyu:20190719191517p:plain

という方はまずはそこから勉強してみては

どうでしょうか。

 

 

 

 


 

締め

という感じで最近

投資の勉強が再熱したので

 

この記事もついうっかり

投資の話に繋げてしまいましたが、

f:id:andoRyu:20200616135152p:plain

 

渋沢栄一が明治時代の実業家のやべーやつ(褒め言葉)

だということがわかったので

 

これで2024年も安心して

f:id:andoRyu:20200622142428j:plain

渋沢栄一に会いたーい!

と言うことが出来ますね。

 

なので今は限られた福沢諭吉との

生活を謳歌しましょう。

 

 

まぁ僕の財布にはいつもいないんですけどね。

f:id:andoRyu:20191009165331p:plain

 

 

 


 

という感じで今回はこの辺で!

 

良ければブックマークと下にある星ボタンをクリックお願いします!

 

 

更新情報などはTwitterで見れますので

ぜひフォローを!

twitter.com

 

よろしくね😉

 

 

 

来週のお題 まだ

先週のお題 「傘」