MENU

旧DOL日記(39)〜大地の加護に穀される男(再喝)

皆さんこんにちは、アンドリューです。

 

以前アンドリューがぽけ民名義であげていた記事を

再編集し投稿したものとなります。

ぽけ民日記(現在、元の記事は限定公開にさせて頂いていますm(__)m)

 
新しくDOLの記事も書いていますので
そちらも見ていってくださいな。
 

 

 本題

 

さて、今回はこのカードについて

語りたいと思います。 

大地の加護です。

 

 

このカードは中々に問題児で、

夢✨やロマン˚✧₊⁎⁎⁺˳✧༚は

f:id:andoRyu:20200118210111p:plain

いっぱい詰まってはいるんですけど

それに対するコストとリスクが

 

ちょっっっっっっと

 

めんどくさいことになっているカードですね。

f:id:andoRyu:20190713090634p:plain

 

 

効果を簡単に要約すると 

 

ユニットが破壊される代わりに 

LPを減らす 

 

ということですね。

f:id:andoRyu:20200214001712p:plain

 

 ユニットを守り代わりにLPを犠牲にするのは

効果としては有用性がありそうですよね。

 

 

DOLは回復系に

優しいカードは少ないですけど、

f:id:andoRyu:20200519163654p:plain f:id:andoRyu:20190710143118p:plain

ないわけではないので 

まぁ、見た感じはなんとかなりそうですし、

 

 

そもそもDOLのゲーム性的に

LPをそこまで重視しなくても

良いゲームなので、

 

そのLPを使ってユニットを場に残して

盤面優勢を取れるなら安いものですね!!!!!

f:id:andoRyu:20190929145728p:plain



 

と思って皆んな大地の加護デッキを組むけど

うまくいかないんですよね(´・ω・`)

 

 

 

 

 


 

大地の加護がうまくいかない理由について

大地の加護のメリットは

上に書いた通りなんですけど、

 

デメリット効果が問題児すぎて

 

実用性がとっとこ虚無太郎🐹と

化してしまってるんですよね…

f:id:andoRyu:20191009165331p:plain

 

 

具体的に何処が問題児なのかというのを

3つほど説明していきますね

 

 

 


 

・効果処理として使うLPの量がえげつなく多い

破壊される代わりにLPを消費する

という効果になっているのですが、

 

その消費するLPの量はなんと

CP*10

 

ユニットのCPは大体が100〜300なので 

大幅のLP消費量は1000〜3000になります。

 

DOLの一番最初のLPは6000なので、

 

CP300のユニットを2回破壊されたら

300*10*2=6000で死にます

 

ユニットは加護できたけど、

プレイヤーが加護できなかったっていうね^^;

 

 

 

大地の加護と同じような

効果処理を持っているカードが

 

他にもあるんですけど

それが 冥府の泉です。

 

このカードはユニットを

直接守るというよりは、

 

ユニットを媒体として

LPをMPに変えるマジックです。

f:id:andoRyu:20200519164941p:plain
f:id:andoRyu:20200519165004p:plain

 

このカードは効果自体に

積極性がありますから、

 

そのLPで変えたMPを

その時点で使うことが出来、

 

さらにカードのCPが0なので

少しリスクや展開のし辛さはありますが、

 

 

使い勝手がいいカードとして

よく使われています。

 

 

ではなぜ加護が使い勝手が悪いカードとして

扱われるんでしょうか。

 

 

 

 

 


 

・効果が受動的で処理が相手任せだから

 

2つ目の理由なんですけど、

これが冥府の泉と大きく違う点です。

 

ユニットを破壊 というのは

自主的にするとしても

f:id:andoRyu:20190708142721p:plain f:id:andoRyu:20190708143055p:plain

相手の行動に合わせてするものです。

 

 

ユニットの破壊方法は自分よりも

相手の方が多く持っていると

 

思った方がいいでしょう。

 

 

 

つまり、使用用途が

受け身の状態になるのです。

f:id:andoRyu:20200519165321p:plain

受け身の状態には

 

相手の行動に合わせて対処出来る

というメリットもありますが、

 

 

やはりデメリットもあります。

 

その中でも大地の加護が致命的なデメリットは

やはり、コストがLPなことですね。

f:id:andoRyu:20200519165236p:plain

 

普通の盤面なら相手のMPやユニットを抑えて

LPを押していくという流れになるんですが

加護の場合はそれを全てLPに変換するので、

つまりは相手にLPを握らせていることになります。

 

 

MPやユニットは無くなっても

なんとかならくもないですが、

 

LPがなかったら死にます

f:id:andoRyu:20200519165759p:plain

 

つまりユニットを守って

得るメリットもあるけども、

 

リスクもそれなりに(というか結構)

でかい ということですね…。

 

 

 

 

 

 


 

・属性継続でなおかつCPが100

これに関しては他にも

 

同じコストを背負ったカードは

いくつもあるのですが、

f:id:andoRyu:20200519170058p:plain

 

大地の加護に関しては

上の問題児要素に加えてのこれなので

 

まーあ きつい と。

 

 

一応具体的に何が辛いというと、

 

属性継続なので準備段階として

属性を発動しないといけません。

f:id:andoRyu:20200512051323p:plain

 

さらに発動時に他属性で

展開を阻止されるリスクも背負っています。

 

 

さらにそれに合わせて

大地の加護はCPが100です。

f:id:andoRyu:20200519170302p:plain

 

ただでさえ準備段階が必要なのにCPが100

(MPをその分使うので序盤他が疎かになりやすい)

 

そして破壊されそうなリスクがあるのにCPが100

(破壊されたらそのままCP100の分だけ相手にアドを取られる)

 

 

もうこれ厳しいですわ。 

 

 

 

 

 

とまぁ、このように使ってる方がなぜか

不利を食らう問題児カードですが、

 

別に使うことが不可能なわけではなく、

それなりに強い効果はあるので

 

ちょっと試しにデッキを組んでみるのも

いいかもしれないですね。

 f:id:andoRyu:20200214001712p:plain

 

 

と思って組んだデッキがこちらです。

 

 

 


 

デッキ紹介

 

NO.11

 

 

[デッキコード]
1060H4z5z4e5i6w6H6T6W7D7N7S7X8p8MafaFbl

[ユニットカード] × 10
No003 アサシン × 1
No015 メイドナイト × 2
No095 ガーゴイル × 2
No116 戦女神ヴァルキリー × 1
No088 智天使アズリエル × 2
No110 恐怖公アスタロス × 2

[マジックカード] × 30
No135 精神の秘箱 × 3
No139 補充の緑泡 × 2
No143 未完のキューブ × 2
No144 封魔石の欠片 × 2
No158 ソーマの烙印 × 3
No162 魔道転送 × 1
No163 生命吸収 × 3
No165 生贄の儀式 × 2
No174 支援要請の紅玉 × 3
No182 降魔の蓮華門 × 2
No212 絶対防御 × 3
No221 大地の加護 × 2
No235 特攻の剣 × 2

 

構築は見ての通り、

領域を展開するアズリエルに

f:id:andoRyu:20200519170433p:plain

 

加護のLP減少を防ぐ絶対防御

f:id:andoRyu:20200519170459p:plain

あとは適当にわちゃわちゃ入れてます。

  

どういう風に展開するかは

 

小型で盤面の準備をしてから

生贄で大型に繋げるという感じですね

f:id:andoRyu:20200519170533p:plain

 

アズリエルから領域展開して

未完や大型を誘って引いて

f:id:andoRyu:20200519170433p:plain f:id:andoRyu:20200519170742p:plain

 

小型展開で相方をサポートしつつ、

 

隙を見て加護展開に

持っていくことも可能ですし、

f:id:andoRyu:20200519170826p:plain

 

ガゴメイド加護から一気に

f:id:andoRyu:20200519170905p:plain f:id:andoRyu:20200519170906p:plain


絶対防御→生贄→吸収

アドを稼ぐことも可能です

f:id:andoRyu:20200519170459p:plain + f:id:andoRyu:20200519170533p:plain + f:id:andoRyu:20200519170742p:plain

 

 

割と圧縮してmp負担もかけないような

構築にはしたのですけど

 

秘箱3積みにしないといけないくらいには

やはり負担がかかってますね。

 

 

構築についてはありきたりなので

特に話すことはないのですが、

 

一つこのデッキで

押さえておくべき点があるとするならば

 

f:id:andoRyu:20200519171425p:plain

1回は加護大型で破壊を

防御なしに受けることを前提に立ち回ることです。

 

 

つまりは、アズリエル加護の展開時に

絶対防御があるにしろないにしろ

 

1度は相手の未完や特攻などを

素受けすることを想定していないと

f:id:andoRyu:20200519171519p:plain f:id:andoRyu:20200519171520p:plain

後の展開が必然的に厳しくなります。

(絶対防御前提に立ち回ると絶対防御が破壊されて4んでしまうからです)

 

 

具体的に何をすればいいのかと言うと

 

LP管理をしっかりすること

必要ということですね 。 

 


 

という感じで今回はこの辺で

 

ノシノシ

 

 

 

⇦次の記事 (40)〜環境をとりあえず考察するの良くね

前の記事⇨ (38)〜新理論:聖なる壁アサシン