アンドリューの徒然日記

火曜日・金曜日は定期、日曜日は不定期で更新しています!

MENU

今週のお題「自慢の一着」

来週のお題 「遠くへ行きたい」

先週のお題 「会いたい人」 

皆さんこんにちは、アンドリューです。

 

最近ブログを書くことや

動画を編集してYoutubeに投稿することが 

 

充実してきまして、

 f:id:andoRyu:20190719161620j:plain

その分大学の課題が邪魔に感じてきました。

 

 

あー、早く夏休み入らないかなー()

f:id:andoRyu:20190728122319p:plain

 

 

今週のお題

さて、今週のお題は「自慢の一着」です。

「思い出の服」「褒められた服」「大好きな服」「子供時代の服」など、あなたの「自慢の一着」について教えてください。

 

つまりは服についてですね。

f:id:andoRyu:20200519150159p:plain

 

ごく普通な大学生ならバイトをして

そのお金を飲みや服にかけるらしいんですが

 

僕は普通じゃないので、

服にほとんどお金をかけません。

f:id:andoRyu:20200514100322p:plain

 

今回はそういった話をしていきたいと思います。

 

 

 


 

服というものの認識について

僕が「自慢の一着」を

あげてくれと言われましたら


絶対パーカーを取りあげます。

f:id:andoRyu:20200519150324p:plain

理由は「楽だから」です。

 

 

こういう風に服に関心がないような

考えを示しますと、

 

周りからは「変わってるねー」

といったような反応をもらいます。

f:id:andoRyu:20200519150433p:plain

 

これは別に僕が変わっている人だと

言われたいのでそう合わせているのではなく

 

僕の中でしっかりとした理由があります。

 

 

 


 

スキルを磨くことに必要なこと

話は変わりますが、

 

私が中学校のころの先生が

こんなことを言っていました。

 

人に与えられている時間は平等である

 f:id:andoRyu:20200423204502p:plain

私はその先生のことが嫌いでしたが、

この言葉だけはしっかりと覚えています。

 

 

人が持っている能力をスキルといいますが、

f:id:andoRyu:20200519145022p:plain

スキルを磨くためには

努力値が必要だと考えています。

 

 

この努力値

ポケモン用語から引用しているのですが、

f:id:andoRyu:20200519145128p:plain

 

要はどこにその努力値(x)を割り振ること

または割り振られたことによって

((x)は正体不明という意味です)

 

 

どのスキルを伸ばしていくか

または伸びていくか ということが

f:id:andoRyu:20190715094908p:plain

各個人ごとに起きていると思っています。

 

 

例えばピアノがとても上手な人は

 

努力値(x)を

ピアノのスキルに多く振っていますし、

f:id:andoRyu:20200519151500p:plain

 

学歴が高い人は勉強に

努力値(x)を振っている。

f:id:andoRyu:20190715100207j:plain

という考えです。

 

 

つまりは努力値という数値を

どこに割り振るかによって

 

その個人が持つスキルの数と

質が変わってくる。という話ですね。

f:id:andoRyu:20200214001712p:plain

 

 


 

努力値(x)の正体

さて、結構引っ張りましたが

私はこの努力値(x)の正体を

 

実は見つけています。

それは「時間」です。

f:id:andoRyu:20200519151741j:plain

 

何かのスキルを磨くために必要なものと

考えたときに

 

必要なものとは「頭のよさ」でしょうか?

それとも「努力」でしょうか?

f:id:andoRyu:20200214001712p:plain 

 

私はどちらも違うと思います。

 

なぜなら

どちらも個人での差が生じるからです。

f:id:andoRyu:20200519151951j:plain

 

世の中には多くの人間がいて

 

「頭のいい人」と呼ばれる人がいれば

「頭が悪い人」と呼ばれる人もいますし、

f:id:andoRyu:20200410163927j:plain

 

「努力ができる人」がいれば

「努力ができない人」も存在します。

 f:id:andoRyu:20200519152237j:plain

(ちなみに僕は努力ができない人)

 

そうなってきた時に

「頭がいい」というのが条件ならば

 

「頭のわるい」を持つ人は

スキルを身につけられない。 

f:id:andoRyu:20191209150230p:plain

ということになりますし、

「努力」に関しても同様です。

 

 

私はそうではないと思ったので、

これらが「努力値(x)」である

 

とは考えませんでした。

 

 

では逆にここに時間を代入してみると

 f:id:andoRyu:20200519151741j:plain

時間というものは絶対的であって

(相対性理論の状態は除く)

 

なおかつ人それぞれに

平等に存在しているものですので、

 

その人がいかに「頭がわるい」と言われても

 

例えば絵に努力値(時間)を割り振れば

f:id:andoRyu:20190728122729p:plain

絵が上手くなり、

絵のスキルが身につくと思いますし

 

f:id:andoRyu:20200519152727p:plain

スポーツに努力値(時間)を割り振れば

スポーツ神経が良いと言われると思います。

 

 

つまりは才能ではなく

時間をどう使ったかによって

 

人の持つスキルが決まるということです。

 

 

服にリソースを振ること

f:id:andoRyu:20200519145422p:plain
話を戻しまして、

 

大学生はよく「人生の夏休み」と

表現されることがありますが、

 f:id:andoRyu:20190728122319p:plain

実際の夏休みと同様に

大学生の時間は限られています。

 

 

実際に大学生は社会人の方達と比べて

時間に余裕がありますので、

f:id:andoRyu:20200519153005j:plain

 

好きなことが出来ますが、

その時間も過ぎれば過去です。

 

 

要は充実した大学生活を送るためには

この時間をどう使うかということが

 

非常に重要であると考えています。

 f:id:andoRyu:20200214001712p:plain

 

なので私は限られた大学生活のなかで

好きなこととやりたいことに挑戦して

 

後悔がないようにする。ということを重視に

日々を過ごしています。

 

 

そうした時に好きでもない服に

時間をかけるというのは

 f:id:andoRyu:20200519150159p:plain

僕にとっては効率が悪い行為になります。

 

 

もちろん服というのは

人間社会において重要な役割を持っていますし

 

事実として

服のスキルを持つことで得られるものは多いです。

f:id:andoRyu:20190715100333j:plain

 

ただ、僕はそこに回す余裕と時間がない。

という話です。

 

 

これは別に服や飲み(人間関係)が嫌だ

誘ってくるな。というわけではなく

 

僕自身が積極的にやらない理由はこれ。

 

ということなので、

 

もし僕の大学の友人などが見ていたら

誤解ないようにお願いします(;;)

f:id:andoRyu:20191009165331p:plain

普通に飲みなんかは

誘われたら毎秒行きます。

 

というか誘ってください;;

 

 


 

結論

結論としましては、

僕自身が服にこだわらないのは

 

服に時間を割くくらいなら

やりたいゲームやブログの編集などをする。

f:id:andoRyu:20200122193026p:plain
ということですね。

 

 

皆さんも何かに特化したい人間に

なりたいならば、

 

今一度時間の使い方を

考え直して見てはいかがでしょうか。

f:id:andoRyu:20190715100333j:plain

 

 

ちなみに僕が持っている

自慢の一着はこれです。 

f:id:andoRyu:20200519154545j:plain

 着るとリソースをあまり割かずに

陽キャになれるかなーと

 

思ったのですが、

そうでもなかったです(;;)

 

 

服もまた、奥深い世界ですよね。

 

 

 

 


 

という感じで今回はこの辺で!

 

良ければブックマークと下にある星ボタンをクリックお願いします!

 

 

更新情報などはTwitterで見れますので

ぜひフォローを!

twitter.com

 

よろしくね😉

 

 

 

来週のお題 「遠くへ行きたい」

先週のお題 「会いたい人」