アンドリューの徒然日記

火曜日・金曜日は定期、日曜日は不定期で更新しています!

MENU

今週のお題「ゲーム」

来週のお題 「激レア体験」 

先週のお題 「わたしの部屋」

皆さんこんにちは、アンドリューです。

 

春休みがコロナの影響で延長されてから

 

僕は食料品を買いにいくとき以外は

基本的に家にいるのですが 

f:id:andoRyu:20190909141736p:plain

 

正直な話、

春休みずっとこんな感じの生活だったので

 

皆さんが感じているほど苦痛ではないのですが、

 

ただこの生活に入って3ヶ月目なので

飽きて来たな。。。 

f:id:andoRyu:20191009165331p:plain

って感じです。

 

早く外で遊べる日が来るといいんですけどね。

 

 

 

今週のお題

さて、今週のお題は「ゲーム」です。

今週は「ゲーム」をテーマに投稿を募集します。「好きなゲーム」「思い出のゲーム」「ボードゲーム」「ゲーム実況」など……さまざまな「ゲーム」について語ってくださいね!

f:id:andoRyu:20200423201653j:plain

 

僕としてはやっと来たか

というお題なんですけども

 

逆にこのお題は幅が広すぎて

人生の50%がゲームで出来ている僕には

 

少々書くのが難しい気がしたりも

しています。

f:id:andoRyu:20200214001712p:plain

 

ただ、その中でも今回は

いろんな話に派生できる

 

どうやったらゲームが上手くなるのか

 

について話していこうと思います٩( 'ω' )و

 

 

 


 

何かを上手くなるということ

今回、ゲームを上手くなる方法を話していくのですが

これは

 

ゲームを一切出来なくて意味不明な人が

ゲームが出来るようになる

 

ということではなく、

f:id:andoRyu:20191209150230p:plain

 

ゲームのシステムをある程度

理解できるようになった人が

 

さらに上手くなる方法

 

についてです。

 

 

僕は生粋のゲーマーだと自負しているのですが、

それゆえに「私、ゲームが全然出来ないんだよね」

 

という人の気持ちは、

理解は出来ますがさっぱり共感は出来ないので、

 

今回はその話は置いておくことにします。

f:id:andoRyu:20190815184458p:plain


 

 

 

で、どのようにすれば上手くなるのか

という話は実は僕がここ最近ずっと考えている

 

テーマの一つでした。

 

 

というのも、

別にゲーマーに取ってみれば

 

ゲームが上手い というのは結果でしかなく

やってたら上手くなった

 

という答えが一番しっくり来るものなのです。

f:id:andoRyu:20200423202226j:plain

 

ただ、そうした中で

このゲームを強くなりたい・・・!

 

と思った時に

 

どうすればいいのか🤔が

わからなくなるのです。

f:id:andoRyu:20200423202318j:plain

 

他にも例えば自分がやっているゲームを

他の人に知ってもらう時に

 

どうすればゲームが上手くなるのかを

知っていなければ、

 

他人に教えるという行為が難しくなります。

f:id:andoRyu:20200410164003j:plain

 

なので、自分を一つステップアップするために

意識的にゲームを上手くしよう

 

ということをずっと考えていたのです。

 

 

 

続ければ上手くなる?

 

どうすれば何かを上手くなれるのか

に対しての結論を早速いいますと

 

それを続けられるかどうかです。

f:id:andoRyu:20200410163927j:plain

 

ただこの解答も正確ではありません。

 

なぜなら、何事も上手い人は続けて

下手な人はやめていくからです。

 

 

何かを続けるということをしようとするならば

必ずその原動力となるモチベーションが必要です。

 

 

モチベーションは精神力に依存しており

ようは気の持ちようが非常に重要になります。

f:id:andoRyu:20190715094908p:plain


 

 

大体ゲームが上手くなる人の思考を

ざっくり書きますと

 

ゲームに興味がある→ゲームにハマる

→ゲームを四六時中する→ゲームが上手くなる

→ゲームが上手いからゲームをする

 

このようになります。

 

 

 

ゲームをする理由として

上記で出てきているのは

 

ゲームに興味があるから

 

そして

自分はゲームが上手いから

 

主にこの二つです。

f:id:andoRyu:20200423202712j:plain

 

つまりはこの内のどちらかを

常に持っていることが出来れば

 

ゲームを続けることが出来て、

そしてそれは

 

ゲームが上手くなること

繋がっていきます。

 

 

 


 

自分のことを上手い人だと思う

いや、まてまてまて

 

この記事はゲームを上手くなる方法を

書く記事なんだろ?

 

自分がゲームを上手いって思っていたら

そもそも上手くなろうとしてることに

 

矛盾しないか?

f:id:andoRyu:20200423203043j:plain

 

と思うかもしれません。

 

ただ、この「自分はゲームが上手い!

と思うことは客観的である必要はありません

 

 

 

 

例えば僕の話で言えば

 

僕はスマブラが自分では上手いと思っています。

それをモチベーションとして遊んでいます。

f:id:andoRyu:20190917095009j:plain

ですが、もちろん世界にいる

スマブラをプロとしてプレイしている

 

人たちに比べれば

全然アマチュアの底辺クラスだと思います。

 

 

でも僕はスマブラを

自分で上手いと思っています。

 

 

これは比べる対象に差があります。

f:id:andoRyu:20200120205633p:plain

 

客観的に見れば上手い上手くないの話の極論は

その人が一番上手いか、上手くないか

 

ということになりますが、

 

 

僕(主観)が見ているのは

 

僕と同じくスマブラをある程度

遊んでいる人の中で上手いか上手くないか

 

という話です。

 

 

 

 

もっと身近な話にしましょう。

 

 

例えば絵を描き始めた小学生の人が

 

適当に書いた落書きが上手くいって

自分は上手いと思いました。

f:id:andoRyu:20200423203633j:plain

 

これは間違っているのでしょうか?

 

 

答えは間違っていません。

 

なぜならその人が比べているのは

世界で活躍する数多のイラストレーターではなく

 

周りにいる小学生の同級生、もしくは

過去の自分なのですから

f:id:andoRyu:20200423204502p:plain
 

その対象と比べた時に

誰が何を言おうと主観の話なので

 

その人が上手いと思えばそれは上手いのです。

 

 

 

つまり僕が今回の記事で紹介したい

ゲームが上手くなる方法というのは

 

常に自分が上手い人だと思え

 f:id:andoRyu:20190715100333j:plain

ということです。

 

 

ただ、自分を上手いと思っても

 

比べる対象を1段階上にいくと

もちろん自分にも出来ていない部分がありますから

 

それを自分はこれが上手に出来る・・・!

と思いながら解消していき

 

それを繰り返していけば

f:id:andoRyu:20190713091554j:plain


 

 

必然的に上手さを比べる対象も広がり

次第には他人からも

 

「君このゲーム上手いねぇ!」と

言われるようになると思います。

 

 

もっと簡単に言えば

 

ゲームを上手くなるためには

自分を上手いと思いつつ

 

今ある自分の課題に取り組むこと

 

という話ですね。

f:id:andoRyu:20190929145728p:plain

 


 

勘違いはだめ

この方法を知った人がしそうな反応として

「じゃあ自分のことをプロ級に上手いと思えばいいのか」

f:id:andoRyu:20190728165754p:plain

というものがあります。

 

それは違います。

 

 

自分の実力に応じた対象と比べることが

最も良いです。

 

それは自分よりも高すぎても低すぎてもダメです。

 f:id:andoRyu:20191209150230p:plain

 

高いところばかり見ていれば

体が追いつくことはないですし

(いずれあきらめてしまう)

 

低いところばかり見ていれば

上を目指すことはできません。

 

 

対象として的確なのは

自分と同期で入ったものですが、

 

そういうものを対象にすると

どうしても自分が見劣りしてしまうことも

f:id:andoRyu:20191030202751p:plain

しばしばありますが、

 

モチベーションを維持するという観点では

 

 

その人よりも自分が上手いと思う

何かの根拠を見つけること

 

又はその人に自分が勝っているところを

見つけること

 

そうして継続してくほうが

心にも体にも悪くないと思います。

 f:id:andoRyu:20191118184017p:plain

 

 

ただ、上の字面からわかるように

 

客観的に見ればその人を

自分よりも下に見るということなので

 

 

わざわざその人よりも優っていることを

その本人に教える必要はありません。

 

自分のモチベーションの維持に努めてください。

f:id:andoRyu:20190711145946p:plain


 

 

 


 

締め

ということで

 

どうすればゲームが上手くなるのか

については、

 

僕が書きたかったことは

大体書けましたので

 

この辺で締めたいと思います。

 

 

 

自分が上手いと思えばいい

ならば

 

自分は下手だと思っている人

どうするのか?

 f:id:andoRyu:20190728165754p:plain

と思う人もいそうですが、

 

そういう人は自分が上手いと

切り替えて考えればいいですし

 

 

それが出来ない人は

自分は上手くなれないと思っている

 

ということなので

その時点で伸びしろないですので

 

やっていて楽しくないなら

さっさと止めて別のことをした方が

 

本人のためになると思います。

 

 

まぁ ゲームもそれ以外についても

上手くなることが全てではないですけどね。

 f:id:andoRyu:20191009165331p:plain

 


 

という感じで今回はこの辺で!

 

良ければブックマークと下にある星ボタンをクリックお願いします!

 

 

更新情報などはTwitterで見れますので

ぜひフォローを!

twitter.com

 

よろしくね😉

 

 

来週のお題 「激レア体験」 

先週のお題 「わたしの部屋」