アンドリューの徒然日記

火曜日・金曜日は定期、日曜日は不定期で更新しています!

MENU

旧DOL日記(27)〜ユニットの丁度良い枚数をQED(再喝)

皆さんこんにちは。アンドリューです。

 

こちらは旧DOL日記となります。

 

以前アンドリューがぽけ民名義であげていた記事を

再編集し投稿したものとなります。

ぽけ民日記(現在、元の記事は限定公開にさせて頂いていますm(__)m)

 

こちらの投稿と同時並行でNewDOL 日記も書いていますので

そちらの方もよろしく!!

 

デッキ構築について話すよ

さて、今回はデッキ構築の基礎について

話したいと思います。



デッキ構築で大切なことはいくつかあるんですが、


最も基本的な 

ユニットとマジックの割合 について

f:id:andoRyu:20200227212806p:plain

話していこうと思います。





ユニットはフィールドに立って

相手や相手のユニットを殴ります

 


マジックはMPや手札を増やしたり、

ユニットのサポートをします

f:id:andoRyu:20200227212956p:plain

 

つまり対戦は基本的に

 

ユニットが殴ってそれをマジックがサポートする

形になります。←!!重要!!

 

 

なのでユニットマジックの割合は、

f:id:andoRyu:20190728171303p:plain  f:id:andoRyu:20190728171127p:plain

マジックのほうが必ず多くなる。 

というのをまず抑えましょう。




「で、具体的な数字はいくつなの?」 

f:id:andoRyu:20190728165754p:plain

と気になる方もいると思いますが


どれくらいの割合かどうか、
とりあえず、いくつか検証してみましょう。

f:id:andoRyu:20190828193731p:plain


 

① ~ユニット多めの場合~

DOLのデッキは40枚固定なので、

f:id:andoRyu:20200229210929p:plain

ユニットよりマジックを多くするには
ユニット<20枚 マジック>20枚 

 

となります。


なので、極端にユニット20枚

マジック20枚にしてみましょう。



こんな感じですかね。


というわけで使用してみましょう。

初期手札


最初の手札の5枚中4枚

ユニットが来てしまいました。


殴るためのユニットの数は十分ですが、
これではサポートするマジックが少なすぎます。



デッキ内ではユニットの数の方が少ないですが、
手札に来たときに、

 

ユニットマジックより多くなる可能性が多々あります。

 

f:id:andoRyu:20190728171303p:plain  f:id:andoRyu:20190728171127p:plain

(手札の中で)

 

なので、20枚は多いと。


では次!!


 


② ~ユニット少なめの場合~

さっきはユニットを多めにしたので、

次は極端に少なくしてみましょう。



こんな感じですかね。

 

このデッキは王狩りというカードと

ラクシュミーというカードを

f:id:andoRyu:20200301013112p:plain f:id:andoRyu:20200301013115p:plain


組み合わせたデッキです。


ユニットの数は4枚なので、

さっきよりも全然少ないですね。



では使用していきましょー。


初期手札


なんと最初の手札にユニットが来ませんでした。


サポートをするためのマジックの数は十分ですが、
肝心の殴るユニットが居なければ本末転倒ですね。


しかしまぁ 

初ターンから動く必要はないですから、

 

これでもいいかな?

f:id:andoRyu:20190728165754p:plain



と思ったんですが、

もし相手の初動が早ければ(ユニットを出すのが早い)

 

こちらの対応手がなくなってしまいます。



では次!!


 


③ ~結局何枚が良いんだ~

多すぎても駄目で少なすぎても良くないと。

では結局ユニットは何枚が丁度いいんだよ。

f:id:andoRyu:20200214001712p:plain

 

って話になります。



しかしで見た感じ、

ある程度少なくても良さそうな気がしますね。


で駄目だった理由が、

 

『相手の初動が早い場合に対応できない。』

という話だったので、


対応するにはユニットが必要。

そして、
手札に来るユニットマジックより少ないのが理想。

f:id:andoRyu:20190728171303p:plain  f:id:andoRyu:20190728171127p:plain
尚且つ、
初期手札は5枚。





この3つから考えるに、

 

初期手札5枚の内、

 

2枚以下がユニットになるように

デッキ構成すれば良いわけですね!


つまり デッキ(40枚)=手札(5枚)×8   

・・・なので
     

デッキに入るユニット

=手札にほしいユニット(2枚)×8   

 

・・・で16枚 


よし!ユニット16枚入れればいいのか!

f:id:andoRyu:20200302232232p:plain





いえ、もう少し

考えなければならない事があるようです。


手札にユニット2枚居ても 

2枚とも使うのでしょうか・・・?

f:id:andoRyu:20191216155530p:plain





1枚は予備と考えても、

デッキにまだ沢山いますし

 

また、

f:id:andoRyu:20191107132303p:plain
それにユニットのCPは

高いもので300もあり

 

初期MPは200で

ターン開始に100ずつ増えても


ユニット2体も出せない!?


つまり初期手札にユニットは

2体も要らないということですね。(使わないから)







逆に考えれば、

 

初期手札に1枚は欲しいが、

2枚も要らない ということなので。

 

初期手札にユニット1枚あれば良い 

っていう話ですね^^;

 

手札に2枚計算が16枚だったので、

手札に1枚計算だとそれの半分の 8枚

f:id:andoRyu:20200302232516p:plain







というわけで 


デッキにユニットは8枚入れると丁度良い!

ことが証明されました! QED!


皆さんもデッキを組む時は

8枚を目安に組んでください! ちゃんちゃん。

 

 


 


デッキ紹介

ベヒー水柱



[デッキコード]
1060c0f4W2l6w6C6T6W7D7K7S7T898k8n8J8N9WaTb2blbt

[ユニットカード] × 6
No003 アサシン × 1
No005 吸血鬼ドラキュラ × 1
No006 吸血鬼カーミラ × 1
No103 不定形の伯爵ビフロンス × 1
No049 魔獣ベヒーモス × 2

[マジックカード] × 34
No135 精神の秘箱 × 3
No137 心削りの石 × 3
No143 未完のキューブ × 2
No144 封魔石の欠片 × 2
No158 ソーマの烙印 × 3
No161 生体転送 × 1
No163 生命吸収 × 3
No164 魔力吸収 × 1
No169 契約の石 × 2
No173 援軍要請の蒼玉 × 1
No174 支援要請の紅玉 × 1
No181 復活の蓮華門 × 2
No182 降魔の蓮華門 × 3
No206 水柱の篭手 × 2
No226 MPドレイン × 1
No229 現世の鎖 × 1
No235 特攻の剣 × 2
No238 MP抽出の力 × 1

f:id:andoRyu:20190815185433p:plain  
ベヒーモス水柱を組み合わせたデッキです。

さっき上でユニットの数は

8枚が丁度良いって言ったくせに


このデッキのユニットの数は6枚っていう。


しかし、このデッキにはいくつかギミックが隠されていて、

ひとつが軸にもなっている水柱というカード。


このカードは発動中に

ドローフェイズにドローできるカードが1枚増える

 

ので、ユニットを引く試行回数が稼げます。



もうひとつに契約の石というカード。


このカードはデッキの上から5枚マジックを墓地へ送って、

MPを150回復するものなのですが、



デッキのマジックが減ることは、

相対的にデッキにいるユニットの数が増える 

 

ということなので、

 

これもまた、ユニットを引く

試行回数を増やすことができます。


他にも、水柱で手札が詰まらない様にする

工夫しているので、実用性はしっかりありますb



このデッキは逆にユニット数を減らすことによって、
ユニットをサポートするマジックの割合を多くしています。

なので、使用感は他のデッキに比べて

カードがスムーズに回る印象になっています。

f:id:andoRyu:20190713091554j:plain


もちろん、ユニットが少ない構成なので

ユニットが来なくて困る盤面も何回か起きます^^;


 

まとめ

このようにしてユニットの数をあえて少なくして、
それを補うギミックをデッキに入れて構築したり、

逆にあえてユニットの数を多くして、
それを補うギミックをデッキに入れて

 

構築する手もありですb

f:id:andoRyu:20190715100333j:plain





皆さんもこれらを駆使して、

自分が使いやすいデッキを組んでください(^^)



というわけで、今回はここまで! ノシ

 

⇦次の記事 (28)〜ミルベヒという強コンボ

前の記事⇨ (26)〜デッキ構築に革命を起こします