MENU

旧DOL日記(25)〜鳥殺しという新しいジャンル(再喝)

皆さんこんにちは、アンドリューです。

こちらは旧DOL日記となります。

 

以前アンドリューがぽけ民名義であげていた記事を

再編集し投稿したものとなります。

ぽけ民日記(現在、元の記事は限定公開にさせて頂いていますm(__)m)

 

新しくDOLの記事も書いていますので
そちらも見ていってくださいな。

 本題

さて、今回はを考察したいと思います。

鳥というとフレアバードアクアバード

そしてサンダーバードの3体ですね。信号機。

f:id:andoRyu:20191007165619p:plain f:id:andoRyu:20200122190047p:plain

f:id:andoRyu:20200122190100p:plain


それぞれ別の鳥が居れば、

APが+250されるという

 

効果を持っていますので、

 


1体だと1200ライン 

f:id:andoRyu:20200122190748p:plain

2体だと1450ライン 

f:id:andoRyu:20200122190806p:plain

3体だと1700ライン 

f:id:andoRyu:20200122190818p:plain

 

で戦うことができます。


ここまでがに関しての

基本情報なのですが、


実際に鳥をどう使うか

については、


ある人は 

「「「 速攻!!! 」」」 

と言いいますし、

f:id:andoRyu:20200122191452p:plain


ある人は 

「「「 対速攻!!! 」」」

 f:id:andoRyu:20200122191528p:plain

 

と言いますので

どっちやねーんって感じではありますが、

僕の意識としては普通に

 

中型意識(2体出してAP1450ライン)

で使っていたので、

f:id:andoRyu:20191007165619p:plain f:id:andoRyu:20200122190100p:plain
鳥デッキ自体があまり

うまく構築できてなかったのですが、


 \速攻 という意見も 

対速攻 という意見も

 f:id:andoRyu:20200122191452p:plain f:id:andoRyu:20200122191528p:plain


多分、鳥を1体で使う前提

考えると思いますので、

f:id:andoRyu:20200122192129p:plain


1体(AP1200ライン)

構築してみるとあら不思議

とても組みやすくなりました!!


なので自分みたいに

鳥は組むより食べたほうが良いお団子

f:id:andoRyu:20200122192742p:plain
と思っている方も


1度、鳥1体(対小型意識)で回す意識で

組んでみてはどうでしょうか。

 

 


なお、中型意識だと鳥2体出しが軸になり、

できれば3体という風になります。
   

それに対して
対小型意識だと鳥1体出しが軸で、

 

2体出しはできればという感じになりますが、
中型意識よりMPに余裕が持てるのでGOODです。

f:id:andoRyu:20190715100333j:plain

 

 


 

鳥デッキを使ったときの発見

それふま。

 

昨日初めて鳥を対小型意識で構築したときに

発見が二つありました。

f:id:andoRyu:20200122193026p:plain



ひとつは良い発見で 

もうひとつは悪い発見です。

 


悪い発見


まず悪い発見というか、

よくわからなかったものから言うと

 

火力要員何入れればいいのか

f:id:andoRyu:20190715100006j:plain


鳥が超えれるラインが

基本2体で考えると1500になるので

f:id:andoRyu:20200122190806p:plain


大体1700越えのユニットが

欲しいところなんですが、

 


せっかくなので1700ラインも叩ける

ベヒーモスとか入れてみるんですけど

f:id:andoRyu:20190708145614p:plain


鳥とベヒーはそういう構築にしないと

合わないようで、火力要員としては微妙・・。

 


だからと言って

 

適当にCP300ユニットを

ぶち込むのもなにか違う・・・。

f:id:andoRyu:20190710143225p:plain


鳥を組む上でこれが一番悩んだことです。

 

 


良い発見


次に良い発見を言いますと


鳥に竜殺しが合う!

f:id:andoRyu:20200122193621p:plain

これです。

 



そうです。竜殺しが合うんです。
これの何がどう合うのかは、

 

竜殺しどう使うかを説明しないと

いけないので説明したいと思います。

 

 

 


 

竜殺しの使い方講座


竜殺しの用途は基本2つです。

 

f:id:andoRyu:20200122193811p:plain

・1つはダーキニを居座らせること

MP100消費でCP200のユニットを

出せることが強いです。

 

f:id:andoRyu:20200122193908p:plain
・1つはLPを減らすこと

バジリスクを介して超過ダメージを

与えることができます。

 

 これらを利用するためには竜殺しで出した

バジリスク確実に処理しないといけません。
(←相方にも迷惑を掛けないようにするため必須です。)

 f:id:andoRyu:20200122194013p:plain


バジリスクを処理できるラインは

高く見積もって1100ライン。

(火の領域の可能性があるので)

 f:id:andoRyu:20200122194230p:plain


そしてその1100ラインを

鳥さんたちは満たしてるので相性が良いのです。

f:id:andoRyu:20200122190748p:plain
まぁ、ただ超えればいいというわけでもなく、

 

処理の処理も考えて

大体CP150くらいのユニットが最適です。



ちなみに竜殺しを使う具体的な動きを一応書いておきます。参考までに。

 

 

 
卍竜殺しを使うための動き卍


使用例1

相手の小型を鳥で狩る → 相手が回避or足止めを発動 → 伏せが少ないor足止めなさそう
→ 竜 殺 し 発 動

 

手数を増やして相手に圧力をかけます。

 

 
使用例2

終盤において相手の盤面に足止めがなさそう → 相手のLPが400
→ 竜 殺 し 発 動

 

 

バジリスクに対してダーキニで殴ると

400のダメージを与えることが出来ます。 




使用例3

相手のユニットに場空けの未完を発動 → 片方が回避したあともう片方が回避する
→ 竜 殺 し 発 動

 

未完をスカされそうになった時に

もう片方に竜殺しを使うことで

 

バジリスク1体を処理できます。 




注意点

バジリスクは絶対処理するように心がける。

例外として相手のLPが少なく、

削り要員でダーキニを使う際などは

 

あえて相手に吸収させてもよいですが

相手の場と自分の手札と状況

 

そしてタイミングを判断すると良いです。

 


竜殺しを決めたら心の中でガッツポーズ

竜殺し素打ち=地雷のイメージがある方もいますので、

もしかしたら気分を悪くされるかもしれません。

 

多分。

 

なので何を言われても心の中で

 

「まぁ 実は全部読んで打ってやったんだけどな」

くらいに留めておきましょう。

 


基本的に優勢になるために打つので、

 劣勢が考えられる状況では使用しない。

イケた!と思ったときに対応された場合は

これの場合もありますが、


相手が1枚上手だった可能性もあるので、

その時は素直に落ち込んでください。



尚 相方にも中型ユニットが居て

相手のmpが少なく場が手薄のような状況でも

f:id:andoRyu:20190710142641p:plain
 

竜殺しは打っても良いと思います。

 


もちろんその時にも処理できるように

自分も1100ラインユニットを出せるように

 

してくださいb

 

 


 

デッキ紹介

鳥殺し



[デッキコード]
1061V1W205u6o6v6B6H6T6W7d7j7D7K7N7S898k8n8H8I8M

[ユニットカード] × 9
No003 アサシン × 1
No040 フレアバード × 3
No041 アクアバード × 1
No042 サンダーバード × 2
No114 大魔王ルシファー × 2

[マジックカード] × 31
No133 命削りの水 × 1
No135 精神の秘箱 × 2
No137 心削りの石 × 2
No139 補充の緑泡 × 2
No143 未完のキューブ × 2
No144 封魔石の欠片 × 2
No150 守備強制の原石 × 1
No152 速攻反転 × 1
No158 ソーマの烙印 × 3
No161 生体転送 × 1
No162 魔道転送 × 1
No163 生命吸収 × 3
No169 契約の石 × 2
No173 援軍要請の蒼玉 × 1
No174 支援要請の紅玉 × 1
No180 夜叉神の竜殺し × 3
No181 復活の蓮華門 × 1
No182 降魔の蓮華門 × 2


このデッキの火力要員はルシファーにしました。

f:id:andoRyu:20190829153735p:plain f:id:andoRyu:20190708143055p:plain
吸収軸で回せるようにしたっていうのと、

 

竜殺しを伏せる可能性が

あったということで採用しました。


鳥と合わせる火力要員というより
竜殺しと相性が良い火力要員って感じです。

 


ちなみにデッキ名の鳥殺しは

鳥を○す(メタる)という意味ではなく

f:id:andoRyu:20191007165619p:plain f:id:andoRyu:20200122193621p:plain
鳥(三色鳥)+竜殺し → 鳥殺し

というだけです。

 


 

というわけで、今回はここまで。

 

ノシ


 

⇦次の記事 (26)〜デッキ構築に革命を起こします

前の記事⇨ (24)〜かけ算でドヤ顔をする理由