アンドリューの徒然日記

火曜日・金曜日・日曜日で更新しています!

MENU

【ポケモン剣盾】最速でマスボ級!?アンドリュー最強の構築を紹介

皆さんこんにちは、アンドリューです。

 

皆さんはポケモンソードシールドを

やっていますか?

f:id:andoRyu:20191030142822j:plain

最近のゲームの中では

一番熱いコンテンツですよね。

 

そんなポケモン剣盾のガチ対戦

僕も潜っているのですが、

 

僕の中で強い構築を一つ見つけまして

今回はそれを紹介したいと思います。

 

 

その構築とは

エースギャランターンです。

f:id:andoRyu:20200206203614p:plain

この構築を使いなんと僕は最速(6勝0敗)で

マスターボール級に登りつめました。

f:id:andoRyu:20200205005333j:plain

この構築の強い部分を僕なりに考察をして

まとめましたのでそれについて話していこうと思います。

 

 

 

具体的に僕が使っているパーティは

このような感じです。

f:id:andoRyu:20200205005618j:plain

(個人的にパーティ未完成なのでレンタルはしてませんが、

 要望があればレンタルコード貼ります。)

 

 

今回はエースギャランターンに

絞って解説をしてきます。

 

では具体的に見ていきましょう。

 


 

役割について

物理系はいかくギャラで見て

特殊系はちょっきランターンで見る。

f:id:andoRyu:20200205005950j:plain f:id:andoRyu:20200205010004j:plain

といったような感じです。

 

 

僕の上記のパーティが完成しきっているかは

置いておいて、

 

ランターンは特性ちくでんで

でんきタイプの技を透かせますし

(Hロトム、Wロトムに強い)

f:id:andoRyu:20200205010259j:plain f:id:andoRyu:20200205010312p:plain

ギャラはひこうタイプなので

じめんタイプを透かすことが出来ます。

(ドリューズに強い)

f:id:andoRyu:20200205010411j:plain

ただ、この2体では先発性能が低いので

 

先発性能が高く、

 

ナットレイやこの2体が苦手なCロトムを焼ける

エースバーンに軍配が上がると言ったような感じです。

f:id:andoRyu:20200205010724j:plain


 

努力値

エースバーン…ようき A252 S252 H4

ギャラドス…ようき A252 S252 H4

ランターン…ひかえめ H52 B134 C252 D60 S12

 

エースバーン・ギャラドスは

素早さと火力の確保のためぶっぱ

 

ランターンは火力の確保のためCぶっぱに

 

H …16n-1調整

S…S4振りアーマーガア抜き調整

D…C特化サザンのあくは確4(ちょっき込)

余りB

 

ランターンの育成論の詳しくはこちら

https://yakkun.com/swsh/theory/n424

 


 

持ちものについて

エースバーンは圧力をかけるためにはほぼ確定

f:id:andoRyu:20200205010724j:plain

ランターンも特殊受けの役割があるので

チョッキは確定で、

f:id:andoRyu:20200205010004j:plain

ギャラについてはりゅうまいを積む機会を増やすために

僕はラムにしていますが

f:id:andoRyu:20200205005950j:plain

他に良さげなのもありそうな気がします。

 

 


 

技構成について

 

エースバーンは

f:id:andoRyu:20200205012219j:plain

メイン技であるかえんボール

サブ技であるとびひざげり

先制技のふいうち(ドラパルトも見れる)

 

そして

珠エースバーンなら

みがわりを入れる必要があまりないので

 

サイクル重視のとんぼ返りでほぼ確だと思います。

 

 

ランターンは

f:id:andoRyu:20200205012246j:plain

やけど狙いが出来るねっとう

ほうでんより確定力がある10まんボルト

 

サイクルを回すためにボルチェン

 

れいとうビームよりも

サザンに対して強く出れるマジシャ

 

確定だと思います。(ちょっきですからね)

 

 

ギャラについては

f:id:andoRyu:20200205012309j:plain

ドリュを見る役割があるのでたきのぼり

 

ダイジェットやダイマターン枯らしに使える

とびはねるは確定で

 

いかくで隙をついて全抜きをするために

竜舞を採用し(竜舞抜くなら過剰の方がよい・・・?)

 

挑発は受けポケモンに対しての崩しで採用しています。

 

挑発の枠をパワーウィップなどにすれば

Wロトムにも打点が取れて止まらなくなりますので

 

どちらかお好きな方をお使いください。

 

 

 


 

辛いポケモン

実際に使って辛かったポケモンをまとめます。

 

ヒヒダルマ

f:id:andoRyu:20200205012745p:plain

スカーフだとエースバーンの上を取られる上

いかくギャラに対してつららばりの後だしが効かない。

 

コオリッポ

f:id:andoRyu:20200205012826p:plain

物理軸なのではらだいこを積まれると切り返す術がない

要検討。

 

スカーフドリューズ

f:id:andoRyu:20200205010411j:plain

初手に出てきて岩技でつっぱてきた場合に

詰みやすい。

 

たすきならS1↑ギャラでなんやかんや出来るので

大した問題ではない。

 

 


まとめ

現在エースギャランターンを中心に

構築しているパーティーは即興なので

f:id:andoRyu:20200205005618j:plain

穴がちらほらありますが、

 

低ランク帯や低順位帯(1万位〜10万位くらい)

だと連勝するのも簡単なので

 

マスターボール級になかなか行けない><

という方はぜひお試しください(。-_-。)

f:id:andoRyu:20200205005333j:plain

 


 

といった感じで

簡単な紹介でしたが今回はこの辺で!

 

良ければブックマークと下にある星ボタンをクリックお願いします!

 

 

更新情報などはTwitterで見れますので

ぜひフォローを!

twitter.com

 

 

こんなの記事を書いてほしい!という要望などありましたら

こちらのお題箱からどうぞ!

odaibako.net

 

よろしくね😉