アンドリューの徒然日記

火曜日・金曜日・日曜日で更新しています!

MENU

旧DOL日記(22)〜依存構築から安定構築への昇華(再喝)

皆さんこんにちは、アンドリューです。

こちらは旧DOL日記となります。

 

以前アンドリューがぽけ民名義であげていた記事を

再編集し投稿したものとなります。

ぽけ民日記(現在、元の記事は限定公開にさせて頂いていますm(__)m)

 

こちらの投稿と同時並行でNewDOL 日記も書いていますので

そちらの方もよろしく!!

 

本題


今回はデッキ構築に関わるお話を

少ししたいと思います。

 


デッキを回すときに一番意識するものは
やはりコンボでしょう。

ですが、

 

八卦デッキで、八卦を展開しようとしたら

その前に殴られて何もできなかった。

 f:id:andoRyu:20190728120852p:plain

大型デッキで、大型を出す前に

削りで妨害されて何もできなかった。

f:id:andoRyu:20190829153735p:plain

属性デッキで、属性がなかなか引けなかったので

デッキが全然回らなかった。

f:id:andoRyu:20191107120435p:plain

    


こんなことは無いでしょうか。

これらはそれぞれデッキのキーカード

展開することができなかった故に


何もできない事態を引き起こして

しまっていることが要因となります。

 

このようなデッキは対応力に欠けるデッキ

つまり安定しないデッキとなっています。



なお、

敵に対応するために

あのカードが必要だけど引けなかったーッ!

 

などとはまた別な話です。

 

 


 

安定するデッキのすヽめ


では、安定するデッキを作るにはどうすれば良いでしょうか。

一言で表すとするならばそれは
依存を抜けるがまずあるでしょう。

 f:id:andoRyu:20200117190415p:plain

 

上の3つはそれぞれ 

八卦 大型 属性 に依存しています。

f:id:andoRyu:20190728120852p:plain f:id:andoRyu:20190829153735p:plain f:id:andoRyu:20191107120435p:plain

ある特定のカードに依存するデッキは

回ったときに非常に強くなるという

f:id:andoRyu:20200117210324p:plain

メリットもありますが、

 


先ほども言ったとおり、

対応力に欠けるので安定しません。

ギャンブルです。(ロマンともいう。)

f:id:andoRyu:20200117211757p:plain




その依存を抜けることによって、
回ったときに圧倒的な強さを誇ることはなくなりますが、

 

対応力に長けた 

安定したデッキ になることができます。

f:id:andoRyu:20190919173239p:plain





では、

特定のカードに頼らない構築をしたとします。

 

しかし、初めの頃はコンボ要素が

なかなか集まりませんのでデッキが回りません。

 

という状況になるので
これだったら依存させたほうがいいじゃん。

f:id:andoRyu:20190719185709p:plain
と思うかもしれません。

そんなあなたに提案します。

 

 

安定したデッキを組む条件2つ目
それは、


カード同士の 相互作用を増やすです。

 

つまりは
そのデッキでできる 行動手を増やす 

f:id:andoRyu:20190710192600p:plain

ということです。

 


たとえば以前紹介した、

守備デッキ(DOL日記20 )では

 

カーミラ+パラシューラマ→ミカエル・ベヒー 

小型から大型移行軸(※)を採用してますが、

f:id:andoRyu:20191107143231p:plain f:id:andoRyu:20191107143211p:plain


これは別に、ミカエル・ベヒーから

展開しても問題ないわけです。

 f:id:andoRyu:20191107132303p:plain f:id:andoRyu:20190815185433p:plain


他にも、例えば八卦→希望の雷の流れが

理想系だったとしても

 

四象→希望の雷でも、

問題なく展開できます。

 f:id:andoRyu:20200117213038p:plain f:id:andoRyu:20190829152035p:plain


コンボ要素を増やすのは

元のコンボ要素からでもできますし、


新しいカード1枚投入することで

無限に広げることもできます。


このようにコンボ要素を増やすことによって、

 

色んなことに対応し
安定したデッキができるのです。


ただ、対応力はデッキだけでなく、

プレイングも上げる必要がありますけどね^^;

 

 


 

デッキ紹介

ガチヘル

f:id:andoRyu:20200117213308p:plain

[デッキコード]
166063e5z5D1a5X6w6B6I6T6W7D7K7S7X898k8J8M9a

[ユニットカード] × 10
No127 善神アフラマズダ × 1
No003 アサシン × 1
No067 ドラゴンゾンビ × 3
No116 戦女神ヴァルキリー × 1
No117 冥府の神ヘル × 2
No025 化身カルキ × 1
No124 創造神ブラフマー × 1

[マジックカード] × 30
No135 精神の秘箱 × 3
No137 心削りの石 × 2
No139 補充の緑泡 × 3
No143 未完のキューブ × 2
No144 封魔石の欠片 × 2
No158 ソーマの烙印 × 3
No161 生体転送 × 1
No163 生命吸収 × 3
No165 生贄の儀式 × 2
No169 契約の石 × 2
No173 援軍要請の蒼玉 × 1
No181 復活の蓮華門 × 2
No182 降魔の蓮華門 × 2
No190 神の手引き × 2



空きはブラフマーとアフラマズダです。



ドラゾン→ヘル軸ですが、他にも

f:id:andoRyu:20200117213555p:plain f:id:andoRyu:20191007165842p:plain

ドラゾン→生贄→大型移行/

または善神手引連撃/ブラフマー手引連撃など

f:id:andoRyu:20190708143303p:plain f:id:andoRyu:20190710143225p:plain

 もすることができます。

 

どれも連撃に特化しているので、

うまくいけば

ドラゾン吸収、手引ヘル→

生贄ブラフマー→回収→復活ヘル→手引アフラ


みたいに脅威の8連撃も可能です。 

どっひゃ^~

 


 

 



皆さんもぜひ一極集中型のデッキだけでなく

安定したデッキを構築して

 

DOLライフを満喫してください。

 

 


ではでは

 

⇦次の記事 (23)〜ウロボロスの新しい活用方法

前の記事⇨ (21)〜最強カードを一気に紹介します