MENU

ドリューのDOL生活(8)〜引き直しについての大考察!

皆さんこんにちは、アンドリューです。

 

こちらはフリーブラウザゲームDOL

(デュエルオブレジェンド )に関する記事になります。

デュエル・オブ・レジェンド | SDIN無料ゲーム

 

 

DOLがどのようなゲームかはこちらの記事に載せていますので

ぜひご参照くださいm(_ _)m

andoryu.hatenablog.com

 


本題

さて、今回は引き直しの判断について

やっていきたいと思います。

f:id:andoRyu:20200122155620p:plain



 

これを書こうと思うに至った経緯はいくつかありますが、

そういえば書いてなかったなーというのと

 

DOL研究所 のjokerさんが前に

引きなおしについて考えていましたので

f:id:andoRyu:20191216200353p:plain



  

やっぱり考察の必要あるのかー

と思ったので書いていこうと思います。

 

 

 


 

引き直しのポイント

引き直しのポイントをいくつか書き出していきます。

 

と言っても僕自身もそうですし、

多分DOLをやっている人のほとんどは

 

全部感覚でやっていると思いますので

f:id:andoRyu:20191216200530p:plain

参考までにということで。

 

 

 

 

押さえるポイントを3つにまとめました。

 

デッキの構築と展開

汎用カードの有無

手札自体のバランス

 

 それぞれ見ていきましょう。

 

 


 

デッキの構築と展開

初心者が引き直しで悩んだら

とりあえずこれを考えるようにすればいいと思います。

 f:id:andoRyu:20190713090524p:plain

 

これはデッキがどのような構築でどのような展開を

目指しているのかを

 

手札とすり合わせることを指します。

 

 

例えばこのような八卦デッキでは

f:id:andoRyu:20191227212009p:plain

八卦を序盤に展開することを前提としていますので

出来るだけ早く八卦がほしい状況になります。

 

なので、紅玉または八卦が初期手札にない場合は

引き直して試行回数を稼いだ方が良い

 

という感じです。

 

 

 

他に例えば

手札が未完欠片両方あるという場合に

f:id:andoRyu:20190708142721p:plain f:id:andoRyu:20190710191710p:plain

 

基本序盤はどちらか1枚使って

あとは後半に使えればいいですので

 

(契約降魔でも狙えるので)

片方が邪魔になりますが、

 

 

鳥デッキや小型ならば

f:id:andoRyu:20191007165619p:plain f:id:andoRyu:20191107143231p:plain

ユニットを展開する時に前のターンに

50くらいMPがあればできますので

 

多少手札が重くても問題ない

 

といった感じですね。

 

 

逆にいえば大型デッキで初期手札が

未完欠片両方ありは邪魔ですので

 

引き直し推奨といった感じです。

 f:id:andoRyu:20190710143225p:plain<引き直せ!

 

 


 

・汎用カードの有無

DOLにおける汎用カードは

 

秘箱、緑泡、足止め、未完欠片、削り、契約など

を指します。

 

f:id:andoRyu:20190728171127p:plain f:id:andoRyu:20190710142852p:plain f:id:andoRyu:20190710142741p:plain f:id:andoRyu:20190708142721p:plain 

f:id:andoRyu:20190710191710p:plain f:id:andoRyu:20190728172750p:plain f:id:andoRyu:20190920231311p:plain  etc...

 

基本これが初期手札に(2枚くらい)あると安定します。

 

 

ちなみにこの中に降魔は入りません。

なぜなら初期手札に降魔は邪魔だからです。

f:id:andoRyu:20190920234510p:plain

 

 

と、前まで思っていたのですが

 

契約と一緒の降魔と

そして削りと一緒にある降魔の場合は

 f:id:andoRyu:20190920231311p:plain f:id:andoRyu:20190728172750p:plain

全然問題ないということに気がつきました。

 

 

 

契約と降魔が相性がいいという話は

するまでもないですが、

 f:id:andoRyu:20190920231311p:plain f:id:andoRyu:20190920234510p:plain

 

削り降魔は序盤のMPサイクル戦で

有利を取れる可能性があるので

(削り降魔削りで一人の身動きを封じれるから)

 f:id:andoRyu:20190728172750p:plain f:id:andoRyu:20190920234510p:plain

MP計算に自身がある人はむしろアリという感じです。

 

 

 

個人的に汎用カードの中で初期手札に欲しいカードは

欠片と削りと緑泡ですね。

 f:id:andoRyu:20190710191710p:plain f:id:andoRyu:20190728172750p:plain f:id:andoRyu:20190710142852p:plain

 

 

 

 


 

手札自体のバランス

これはいわゆるぱっと見の印象です。

 

 

が、これを説明するとするならば

 

ユニットはデッキ40枚のうち

1/5の枚数で十分と考えられています。

f:id:andoRyu:20191009153144p:plain

これを手札に持っていくと

初期手札5枚中1枚で十分と考えることができます。

f:id:andoRyu:20191106185055p:plain

 

このユニット&マジックのバランスや

 

ユニットがいるならば

同時に展開するカード(回避や装備)などがあるか

f:id:andoRyu:20190708143055p:plain f:id:andoRyu:20191106184358p:plain
 

などのカード同士にシナジーがあるものも

大事になっていきます。

 

 

ユニットは基本初期手札に1枚は欲しいですが、

例えばユニットがない場合でも

 

契約+緑泡があれば

十分にユニットを引ける可能性があります。

 f:id:andoRyu:20190920231311p:plain f:id:andoRyu:20190710142852p:plain

 

逆にいえば手札のユニットが十分で

回避がほしいような手札では

 

契約は邪魔とも言えると言った感じになります。

 

 

 

 

 

 


実際の引き直しを見てみよう

という訳で理論だけ言われても

さっぱりʅ(◞‿◟)ʃ という人もいると思いますので

 

僕が過去にYoutubeに投稿した

実戦動画の引き直しについて見ていきたいと思います!

 

 

動画のまとめはこちらから。

YouTube 

 

 

 

それでは引き直し10連発どうぞ!

 


 

part①メフェネデッキ

YouTube

f:id:andoRyu:20191216155000p:plain

未完、封魔石、契約、速反、緑泡

 

このデッキはサポート軸ですので

ユニットがいないことは大して問題ではなく

 

むしろ契約緑泡があるので大丈夫

って感じではありますが

 

緑泡以外のCPが100以上であるのと

MPブーストが契約しかないので

 

この手札で欲しい魔転、回避、降魔を

引ける試行回数が

 

契約前に緑泡を打つのとターンドローの

3枚ほどしかないのですし

 

このデッキのメインユニットがフェネクスですので

いつでもフェネクスを出せるようにするには

 

MPを100でキープする必要があるのですが、

この手札だとそれは厳しいので引き直しです。

 

 

 

引き直した結果がこちら

f:id:andoRyu:20191216155530p:plain

 

マジックはいい感じですけど

メフィ2枚もいらねー。

 

 

 


part②スルトデッキ

Youtube

f:id:andoRyu:20191216155812p:plain

生贄、メフィ、吸収、ベリ、降魔

 

一見吸収とベリが揃っているので良さそうに見えますが

 

この手札で展開できる方法が

ベリ置きの吸収設置のみで

 

生贄があるが後続がメフィと

押しが完全にたりないです。

 

この手札を生かすには契約が欲しいですが

その試行回数を増やすドロソもなし。

 

 

結論を言うと

できることがなさすぎて引き直しです。

 

 

引き直した結果がこちら

f:id:andoRyu:20191216160112p:plain

 

契約降魔とユニットがきた時に使える

抽出があるのでさっきよりはマシな手札ですね。

 

復活がいらん。

 

 

 

 


part③アスモデッキ

YouTube

f:id:andoRyu:20191216160343p:plain

アサ、降魔、抽出、ビフ、カルキ

 

うーん微妙。

 

カルキ展開を狙うなら抽出伏せしか出来なくて

もっと軽いビフ展開を狙うなら

 

アサと降魔を捨てることになります。

しかしとりあえずあると強いアサを

 

展開の都合で確定捨てなのは論外なので

 

 

確実に引き直し。

ブーストもないですからネ。

 

 

 

引き直した結果がこちら

f:id:andoRyu:20191216160734p:plain

理想的な手札。

契約後にアスモが来ればほぼ完璧。

 

(この試合ではカルキが先に来やがりましたけど)

 

 

 

 


part④背水ユグ

YouTube

f:id:andoRyu:20191216161106p:plain

ユニットも居て

足止め回避にブーストもあるので

 

悪くはない手札。

 

 

正直引き直すかどうか迷う。

というか動画では迷ってました。

 

 

ただ、この手札だと

APがハルファスよりも高いユニットが来ると

 

一気に押し負けるので

未完か降魔があるので契約がほしいところ

といった感じ。

 

 

動画では引き直していたけれど

 

これは時と場合とその時の気持ちとメタ読みが

あると思います。

 

 

引き直した結果がこちら。

f:id:andoRyu:20191216161413p:plain

あれ🤔

引き直さなかったほうがよかったのでは・・・?

 

 

 

 


part⑤背水ガマ

YouTube

f:id:andoRyu:20191216161555p:plain

ハル、ソーマ、特攻、蛙、未完

わ〜、理想的〜。

 

ガマゴンが手札にあるときは

足止めが2枚あれば基本OKだと思います。

 

この場合は未完とソーマですね。

 

 

しかも大型が来ても特攻未完があるので

なんとか抵抗をすることができます。

 

それにプラスしてガマがワンちゃん未完で除去されても

後続にハルファスがいると言う欲張りセット。

 

 

ということでもちろんこれは引き直しません。

よくをいえば引きで転送が欲しいくらいでしょうか。

 

 

 


 

part⑥ミルデッキ

YouTube

f:id:andoRyu:20191216162755p:plain

蒼玉、緑泡、吸収、速反、アサ

 

このデッキはどこかにも書いていますが

メインのコンボを決めるには

 

ミル+ベヒ+生贄+吸収が必要でありますが、

 

この手札の場合はその内の

ユニット1+吸収しか揃っては居ないですが

 

一応、ベヒ吸収足止めでも展開できますし

緑泡で試行回数を稼げるのは悪くないと思います。

 

 

これよりも悪い手札いっぱいありますからね(小声)

 

という訳でこれは引き直していません。

 

 

 


part⑦悪神デッキ

YouTube

f:id:andoRyu:20191216190855p:plain

宝箱、紅玉、神砂、アンラ、封魔石

 

もうこれ悪神を展開してくださいと

言っているような初期手札ですね。

 

悪神のメインブーストである神砂と

アンラが同時に来ているのにプラスして

 

それを展開するためのMPブーストの

宝箱も来ている上に

 

回避(生体転送)をサーチできる紅玉まである

欲張りセットですね。

 

 

ただ、それを展開するにも時間がかかりますし

安全に展開できるかと言われればそうでもないので

 

まぁ そもそも勝つためなら

別のデッキを使えっていう話ではありますけど、、

 

 

と言う訳でこの手札はロマンがあるので

引き直しません。

 

 

 

 


part⑧魔人スタンデッキ

YouTube

f:id:andoRyu:20191216191514p:plain

カーミラ、生転、降魔、特攻、欠片

 

カーミラと特攻がセットになっていて

回避の生体転送もありますので

 

割りかし良い手札に見えますが、

 

良さで言えば中の下で

特攻が足止め代わりになるものの

 

実は展開力はいうて無いです。

 

 

序盤の動きは強く出れるので

悪くはないけれど

 

途中で後続がこなければガス欠を起こしそうだなー

と言った感じですね。

 

まぁでも動画だと引き直していないんですけどね🙄

 

 

多分プレイしていた時に頭おかしかったのと

これより悪くなる手札が来るのが怖かったので

 

引き直していないと思います。

 

 

これ次の引きで契約くるので

引きなおさなくて正解だったっていう。

 

当時の僕は未来見えてたんですかね。

 

 

 


part⑨ミカエルモンスターデッキ

YouTube

f:id:andoRyu:20191216192252p:plain

欠片、アサ、未完、秘箱、欠片

 

この手札は一見ダメそうに見えますが

実はデッキ的には割りかし良い手札で

 

未完欠片を伏せたあとに

アサで大型を見れるので

 

その分だけ時間(試行回数)を稼ぐことが出来ます。

 

 

このデッキはモンスター軸なので

展開前にMPが50さえ確保すれば

 

回避なしでもほいと出せるので

(未完を受けてもアド損がないから)

 

序盤未完欠片でサポートする線は全然あり。

 

 

ただ小型速攻が怖いので小型が見えたら

 

未完を使うタイミングは図らないと

いけない感じですね。

 

 

と言う訳で引き直しません

 

 

 

 


part⑩水柱ヴァーマナ

YouTube

f:id:andoRyu:20191216193102p:plain

復活、吸収、カルキ、ソーマ、カルキ

 

良いか悪いかで言えば良くはない手札。

 

ただ、カルキ吸収足止めは

 

3ターン目までにカルキが抽出か回避を持って来る

可能性がありますし、

 

受け身であればアサ未完も往なすことができるので

ありっちゃありという感じですね。

 

 

デッキ的に小型から安全に展開できるのであれば

引き直しも一つの選択にはいるが

 

多分そういうデッキではないので

このデッキは引き直してません

 

 

 


 

 

という感じで今回は長くなりましたので

デッキ紹介はなしということで!

 

まぁ どれも感覚でやっていることを

言葉に変えているので

 

その時の気分や体調に影響されたりするので

参考までに!

 

 

といった感じで今回はこの辺で!

 

 

良ければブックマークと下にある星ボタンをクリックお願いします!

 

更新情報などはTwitterで見れますので

ぜひフォローを!

twitter.com

 

 

こんなの記事を書いてほしい!という要望などありましたら

こちらのお題箱からどうぞ!

odaibako.net

 

よろしくね😉

 

 

 

 

ノシノシ

 

 

 

 

⇦次の記事 (9)〜DOL初心者は魔獣連撃で強くなれる!

前の記事⇨ (7)〜追撃の雪辱を果たす!!