アンドリューの徒然日記

火曜日・金曜日は定期、日曜日は不定期で更新しています!

MENU

旧DOL日記(17)〜未完の使い方がみっかんね🍊(再喝)

⇦次の記事 旧DOL日記(18)〜†ジャッジメント†ですの!!(再喝)

前の記事⇨ 旧DOL日記(16)〜MP銀行の法則(再喝)

皆さんこんにちは、アンドリューです。

 

こちらは旧DOL日記となります。

 

以前アンドリューがぽけ民名義であげていた記事を

再編集し投稿したものとなります。

ぽけ民日記(現在、元の記事は限定公開にさせて頂いていますm(__)m)

 

新しくDOLの記事も書いていますので
そちらも見ていってくださいな。

 

 




さて、前回記事は 

ひとつのものを複数の視野で見て使うというオチでした。


というわけで今回はそれに関係し、ついでに
保留にしてた話もついでに消化していきたいと思います。

 



それは「未完のキューブ」の汎用性について です。

f:id:andoRyu:20190708142721p:plain


「未完のキューブ」とはCP150で 

ユニットを破壊するという効果を持った非常に汎用性の高いカードです。

 


この未完の効果を普通に考えると、

"相手のユニットを破壊して、アドを取るぜ!

という風に考えますよね。

 


この直接的な使い方の他にも「未完のキューブ」には

いろんな使い方があるので紹介していきましょう!!

 

 

 

 



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【足止め的使用法】

 


これは割と一般的な使用方法です。



相手にユニットがいて、未完を打ちました。
相手は その未完を受ける  or  回避する

という選択を迫られます。

 

どちらにせよ
この両方ともが攻撃が出来なくなるという結果になります。

 


これを利用して未完を足止めに使用する方法ですね。
(欠片の場合は攻撃がくる可能性有)

 


なお「魔道転送」と組み合わせると 
回避された際にも、未完を保持できるのでなお良いです。

f:id:andoRyu:20190708143838p:plain


 

 

 

 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【催促的使用法】

 


これは【足止め的使用法】とやっていることはほぼ同じです。

ただ、考え方が少し異なる感じでしょうか。



相手に未完を打てば攻撃が来なくなる

これはつまり 

"相手の場にユニットがいないから攻撃が来なくなる

ということです。

 


例えば、相手に直接攻撃がしたいので相手の場を空けるように催促する。

という風に未完を使うということです。

f:id:andoRyu:20190708145431p:plain  f:id:andoRyu:20191107113931p:plain


 

せっかちですね。(でも実用的)

 

 

 

 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【催促的使用(応用)】

 


これは先ほどの【催促的使用法】を応用をしたものです。

 


【催促的使用法】は基本回避されることを前提で打ちます。

 

回避には主に4種類あり
生命吸収 ・召還解除 

MP抽出(回避じゃないけど) ・生体転送    です。

f:id:andoRyu:20190708143055p:plain  f:id:andoRyu:20190829153900p:plain

f:id:andoRyu:20191106184358p:plain  f:id:andoRyu:20191107114310p:plain


この内 ・生命吸収 と ・召還解除 の場合

 

前回の記事で紹介したMP銀行の法則に肖り、
相手の手持ちにMPが戻ってきます。


これらの回避をした際には


相手の手持ちにMPがあることが確実な状態ですので
心削りの石心削りの杭を打つことで

相手のMPを確実に減らすことができます。

f:id:andoRyu:20190728172750p:plain  f:id:andoRyu:20190815185339p:plain


つまりは回避を催促し後に確実に削りに行くという使い方ですね。


ただ、基本的に【催促的使用(応用)】を目的として未完を打つことはないです。
おまけと考えてください。

 

 

 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【確実的使用法】

 


これは確実に相手のユニットを仕留めに行く方法です。

 


よくあるのが、


アサシンで相手の大型を狩りに行くことでしょう。

f:id:andoRyu:20190815185205p:plain


 

この時に相手に足止めがない場合基本回避します。
この回避のときに未完を打つというのが

【確実的使用法】の1つになります。

 

 


デッキ構築においても回避は性質上、

ユニットの半分くらいしか入れていませんので


場の大型ユニットに対して、回避は基本1枚しか置きません。

f:id:andoRyu:20190815183755p:plain  f:id:andoRyu:20190708143055p:plain


 

なので
回避を使ったタイミングで未完を打てば高確率で未完が刺さります。

体感的には80パーセントくらい(欠片は除いた場合)ですね。

 


ほかに【確実的使用法】がもう1つあります。
それはメフィ未完の場合です。

f:id:andoRyu:20190708142453p:plain  f:id:andoRyu:20190708142721p:plain


大公メフィストフェレス」は

自身の下のマジック発動にチェーンが掛けれない

 

というチート仕様なので、
未完発動に対して相手は回避のマジックを発動することができません。

なので大体100パーセントきまります。

 

 

 



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 



このように「未完のキューブ」の使い方はたくさんありますが、
どれも未完を打ったときの2手、3手先のことを見越した場合にあります。

 


プレイングというものは自分はよくわかっていないんですが、

 

カードの効果を覚えて、先の手を読み、有効な手を打つことは
どのカードでもできると思います。

 

 

【デッキ紹介】

 

四恵象

 

f:id:andoRyu:20191107114905p:plain


[デッキコード]
1064y5l1b4t6v6B6H6T6W7D7K7S7W888h8I8Ma9aLbubwcu

[ユニットカード] × 8
No003 アサシン × 1
No095 ガーゴイル × 1
No111 破壊の公爵アスモデウス × 2
No025 化身カルキ × 2
No093 熾天使メタトロン × 2

[マジックカード] × 32
No135 精神の秘箱 × 2
No137 心削りの石 × 2
No139 補充の緑泡 × 2
No143 未完のキューブ × 2
No144 封魔石の欠片 × 2
No158 ソーマの烙印 × 3
No161 生体転送 × 1
No163 生命吸収 × 3
No165 生贄の儀式 × 1
No169 契約の石 × 1
No172 希望の雷 × 1
No181 復活の蓮華門 × 1
No182 降魔の蓮華門 × 2
No210 四象の篭手 × 3
No223 戦神の恵み × 2
No238 MP抽出の力 × 2
No239 手札抽出の力 × 1
No259 光の領域 × 1


未完をテーマにしたデッキは

旧DOL日記(2)〜未完はさいきょうっ!(再喝) に貼ったので

 

昨日作った四象と恵みを組み合わせたデッキでも
関係ないですが貼って置きます。 

 

 

ごめんね。^^

 


今回紹介した未完の使い方は他にも多分あると思いますが
それは皆さんで探してみてください。

他のカードなどでいろんな使い方もぜひ見つけてくださいネ!

 

 

 

 

というわけで今回はこの辺で!

 

 

⇦次の記事 旧DOL日記(18)〜†ジャッジメント†ですの!!(再喝)

前の記事⇨ 旧DOL日記(16)〜MP銀行の法則(再喝)