アンドリューの徒然日記

火曜日・金曜日・日曜日で更新しています!

MENU

旧DOL日記(13)〜アンド流MP計算:全てが0になる(再喝)

⇦次の記事 まだ

前の記事⇨ 旧DOL日記(12)〜アンド流MP計算:百を承知、からの勝利(再喝)

 

皆さんこんにちは、アンドリューです。

 

 

こちらは旧DOL日記となります。

 

以前アンドリューがぽけ民名義であげていた記事を

再編集し投稿したものとなります。

ぽけ民日記(現在、元の記事は限定公開にさせて頂いていますm(__)m)

 

こちらの投稿と同時並行でNewDOL 日記も書いていますので

そちらの方もよろしく!!

 

 

 

今回はMP計算編 その2です。

前回のDOL日記(12)〜アンド流MP計算:序盤編(再喝)の続きとなっています。

 

 

前回は”相手の伏せを見て相手のMPを読む”
ということについて触れました。


なので今回はもう1ステップ進んで

仮定して相手のMPを読む"というのを簡単に説明したいと思います。   

f:id:andoRyu:20191106181831p:plain

 

 

 


問題

4ターン目 

相手が3枚伏せた状態でCP300ユニットを出しました。
相手の手持ちMPはいくらでしょう?

f:id:andoRyu:20191106183232p:plain





まずはこの問題を解いていきましょう。



4ターン目ということは

MPは 初期200ターン数*100 ですので

相手は MP600 を持ってるということですね。

f:id:andoRyu:20191106183434p:plain




そこからユニット分のCP300を引いて、

マジックに回すことが出来る分は残りの300になるのですが、

 

 

このときに3枚のマジック内 

150マジックが1枚 あるかないかで大幅にMP計算がずれます。

f:id:andoRyu:20190708142721p:plain   f:id:andoRyu:20190710191710p:plain

 

と言うのも 基本MP計算というのは 

心削りを打つか打たないかの判断材料として用いられることが関係します。




3枚ともCP50マジックの場合、
残りは MP300-CP50*3 になるので  

f:id:andoRyu:20190710142741p:plain  f:id:andoRyu:20190710142852p:plain  f:id:andoRyu:20190728171127p:plain

相手の残り手持ちMPは150となります。

 


1枚CP150マジックがある場合
残りMP300-CP50*2+150 となり  

 f:id:andoRyu:20190710142852p:plain  f:id:andoRyu:20190728171127p:plain  f:id:andoRyu:20190708142721p:plain

相手の残り手持ちMPは50となります。

 


この時のMP計算の差は100。    

 

そして 

相手の残りMPが100を切ってるか切ってないか
分かれてしまっています。

 


もし 残りMP150ならば 

心削りを打ったとしても アドバンテージは十分に取れるでしょう。

f:id:andoRyu:20191106183813p:plain





ですが、残りMP50に打てば 

f:id:andoRyu:20191106183855p:plain

MP的アドは 手札的アドはー1になり

総合的にはアド損になってしまいます。

 


というわけで今回のこの問題は

心削りが打つ打たないの判断がつかないため、

 

MP計算の観点的には答えは「わからーん🙄」になります。

f:id:andoRyu:20190728172750p:plain





ただ分からないと片付けるというのも吝かですので

こういうMPに誤差が生じてしまう場合にどうするのかと言う話になります。

 

 

これは僕なりのやり方なのですが、 
一度 MP計算をリセットする という方法を取っています。


これはつまり、
相手のMPを  と仮定する。ということです。

 f:id:andoRyu:20191106184104p:plain


「おいおい、150か50だろ なんで 0なんだよ」
と思うピーポーの方もいるかもしれませんが、 

 

まだ焦るときではありません。

 


この方法を取るのには3つの観点があります。

1.正直MP計算を細かくできる範囲ではないから

2.相手のMPが50なら 誤差の範囲であるから

3.未完 欠片などの150マジックは伏せる優先度が高いから

 


1つ目は半分あきらめです。自然の心理。

2つ目は50まで計算するとしんどいから。(あきらめ)

3つ目は 残りMP150を残すくらいなのであれば、

 

 

後続 メフィ警戒など除けば
基本的に未完や欠片は伏せたほうがよいので 

f:id:andoRyu:20190708142453p:plain  f:id:andoRyu:20190708142605p:plain

残りMPが150の可能性が低い

ということになります。

 


2つ目には少し落とし穴がありますが、

これについてはまたあとで説明しましょう。

 


次のように このMPを0と仮定する方法をしようすることによって 

相手の動きでMPを簡易的に予測できます。

 


例えばこちらが未完を打って 相手がMP抽出生命吸収をしたとします。
すると相手は 生命吸収の300+抽出の150 

 

で450のMPをゲットするという計算式になります。

 f:id:andoRyu:20190708142721p:plain  f:id:andoRyu:20190708143055p:plain  f:id:andoRyu:20191106184358p:plain

 


0で計算する場合 これをそのままMPに当てはめるため
相手が次のターンで使用するMPは 大体550 となります。


正直 550までくれば 

これに50加えようがなかろうがあんまり変わりません。

 

 


このようにMPを0として計算することによって
MP計算の負担が減りますよー というお話でした。



さて、話はもどって

 

先ほど述べた 50まで計算するとしんどいから。(あきらめ)

落とし穴についてですが

 

 

例えば
相手が未完に対してなにも反応がなかった場合、(未完を受けた場合)

0として仮定する方法を使えば、相手のMPは仮に0にはなりますが


上記で書いてるとおり実際にはMPは0ではありません。

(0の可能性はある)

 


このときに例えば


相手 MP0だから 100バニラでぶっぱするかwww」などのように

草を生やして攻めようものなら痛い目を見ることになります。
(次のターン相手のCP150ユニットに狩られるから)

f:id:andoRyu:20190708145434p:plain



なのでまぁ  50も大事だよ っていうお話でした。

 


あとこれもMP計算の話なのですが、

冷戦MPがよく分からなくなる場合があります。


結構この状況はあるあるなのですが、 

この場合では普通に自分の使用MP手持ちMPで計算することが出来ますが 

当然伏せは計算できないですので 

 

 

これが限界ってはっきりわかんだね🤔


MP計算は最悪でも150 良くて50-0 の誤差が生じます。

なので、言い訳にはなりますが 

 

MP50は誤差  

 

ヨルムンガンド「せやな」

f:id:andoRyu:20190921001357p:plain


 


最後にはなりますが、今回のMP計算の話は 

 

前回の記事(DOL日記(12)〜アンド流MP計算:序盤編(再喝))

の説明し忘れのようなものなので、


またMP計算について話すことを思い出したら 

記事は書いていこうと思いますんで よろしくおなしゃす!

 

(続くとは、言っていない)

 


あと今回もデッキは載せませんノ

 

 

 

という感じで今回はこの辺で

 

 

ノシノシ

 

 

⇦次の記事 まだ

前の記事⇨ 旧DOL日記(12)〜アンド流MP計算:百を承知、からの勝利(再喝)