アンドリューの徒然日記

火曜日・金曜日・日曜日で更新しています!

MENU

New DOL日記(4)〜コラボ記事!デッキ再構築会

皆さんこんにちは、アンドリューです。

 

 

 

こちらはフリーブラウザゲームDOL

(デュエルオブレジェンド )に関する記事になります。

デュエル・オブ・レジェンド | SDIN無料ゲーム

 

 

DOLがどのようなゲームかはこちらの記事に載せていますので

ぜひご参照くださいm(_ _)m

andoryu.hatenablog.com

 


 

 コラボだよ

 

今回は前回の記事

新DOL日記(3)〜コラボ記事!デッキのお題交換会

 

の続きです!

 

 

僕がお題として出していた 追撃の魔法陣 で

組んだお月様さんのデッキを再構築したいと思います!!

 

 

お月様が公開した記事はこちらで確認できます。

otukisama0126.amebaownd.com

 

 

そして僕が前回組んだデッキの再編集は

kikiさんのブログで確認できますのでぜひぜひこちらから!

ameblo.jp

 

 

 

 

さて、今回僕がお題として出したカードは

 

「追撃の魔法陣」です。

 f:id:andoRyu:20190912193747p:plain

 

このカードは相手のLPが減少するたびに相手のLPを−250する

と言った変わった効果を持っていまして

 

今の所ではメジャーとして使われるコンボもあまり見当たりませんので

一般ではマイナーといったイメージのカードになっています。

 

 

そんなカードをお月様さんはどのように活かしたのでしょうか・・・?

 

 

 

 

 

 

 

※ここからはお月様さんの記事を読んだことを

前提に話を進めますので未読の方はぜひ閲覧を。

→ 衝撃のDOLスペシャルコラボ!~追撃の魔法陣 編 | お月様 information

 

 

 

 


 

 

 とりあえずデッキを見よう

 

デッキ

 

f:id:andoRyu:20190920222843p:plain

[デッキコード]
10R5A2i3u6w6x6C6T6W757D7P7S8a8p8N9M

[ユニット] × 8
No018 メイドウィッチ × 3
No116 戦女神ヴァルキリー × 2
No048 魔獣リヴァイアサン × 2
No073 世界蛇ヨルムンガンド × 1

[マジック] × 32
No135 精神の秘箱 × 3
No136 精神の宝箱 × 1
No137 心削りの石 × 3
No143 未完のキューブ × 2
No144 封魔石の欠片 × 2
No147 生命の滅亡 × 2
No158 ソーマの烙印 × 3
No162 魔道転送 × 3
No163 生命吸収 × 3
No169 契約の石 × 3
No174 支援要請の紅玉 × 3
No182 降魔の蓮華門 × 3
No203 追撃の魔法陣 × 1

 

 

 

こちらがお月様さんの構築した「追撃の魔法陣」を活かすデッキです。

 

 

ん・・・🤔

 

デッキを見て思うところがありますが、

まずは記事について触れていきましょう。

 

 

 

なになに・・・

 

f:id:andoRyu:20190920223227p:plain


は( ゚д゚)

 

f:id:andoRyu:20190920223301p:plain

 

は(゚Д゚)!?

 

 

 

・・・どうやら

お月様さんは3つ勘違いをしているようですね。

 

 

一つ。僕がマイナーなカードが好きなことは認めましょう。

これについては旧DOL日記の方でも触れています。

 

 

 

ですが、僕がマイナーにこだわりすぎる癖があるということ

 

そして二つ。僕がメジャーなカードをあまり使っていない=使えない

と思っていることは

 

まったく違います

 

 

 

 

僕がマイナーなカードをよくブログの記事やデッキとして取り上げるのは

こだわりすぎている癖があるからではなく

 

研究」しているからです。

 

 

f:id:andoRyu:20190920223301p:plain

 

こちらの文章ではあたかも マイナー=弱い という

レッテルを貼っているような内容ですがそれは間違いです。

 

 

例えば、昔では誰も使わなかった「魔導転送」というカードがあります。

f:id:andoRyu:20190708143838p:plain

これは生体転送の魔法版だったのですが

ユニットが回避することと魔法が回避することはまったく別の状態になるため

 

むしろ魔法を回避することは基本デメリットでしかないとされていました。

 

 

ですがそこに未完のキューブというカードを組み合わせることにより

f:id:andoRyu:20190708142721p:plain

未完の発動を中断し、次のターンにもう一度伏せ直すことで

再利用ができるようになり またたくまにメジャーなコンボの一つとなりました。

 

 

 

ここから言えることは 

 

弱いカード→マイナー 強いカード→メジャー =あってる◯

マイナー→弱いカード メジャー→強いカード =ちょい違う❌

 

ということです。

 

 

 

僕はマイナーで誰もが見向きもしないようなカードを

いかに色んな方法で増やし、実践的にするか 

 

ということを「研究」としてデッキやブログの記事として書いてます。

 

 

むしろ、メジャーなカードはそうなっている性質上

活かしやすいですので、

 

マイナーなカードを活かしきれるようになれば

むしろその方がカードを理解し、カードの可能性を増やしているという意味で

 

「強い」プレイヤーなのではないでしょうか🤔

 

 

 

 

さて、2つの勘違いの訂正も終わりましたのであと1点。

 

f:id:andoRyu:20190920225011p:plain

 

今回のテーマは

追撃の魔法陣を上手く使いこなせるデッキを作って欲しい」じゃあ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!11🤣🤣

(追撃2枚入れれるデッキを作って欲しかった)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

再構築したデッキ紹介

 

追撃(再構築)

 

f:id:andoRyu:20190920230056p:plain

 

[デッキコード]
10R5A2i3u6v6y6C6T6W757j7D7S7V898o8N9N

[ユニット] × 8
No018 メイドウィッチ × 3
No116 戦女神ヴァルキリー × 2
No048 魔獣リヴァイアサン × 2
No073 世界蛇ヨルムンガンド × 1

[マジック] × 32
No135 精神の秘箱 × 2
No136 精神の宝箱 × 2
No137 心削りの石 × 3
No143 未完のキューブ × 2
No144 封魔石の欠片 × 2
No147 生命の滅亡 × 2
No152 速攻反転 × 1
No158 ソーマの烙印 × 3
No163 生命吸収 × 3
No164 魔力吸収 × 3
No169 契約の石 × 2
No174 支援要請の紅玉 × 2
No182 降魔の蓮華門 × 3
No203 追撃の魔法陣 × 2

 

 

こちらが一応の再構築デッキとなります。

 

ユニットについては一切触っていません。理由は後述。

 

 

 

変更点はこちら

f:id:andoRyu:20190920222843p:plain → f:id:andoRyu:20190920230056p:plain

魔導転送 →  魔力吸収 new

f:id:andoRyu:20190708143838p:plain → f:id:andoRyu:20190920231116p:plain

精神の秘箱1枚 →  精神の宝箱1枚 +1

f:id:andoRyu:20190728171127p:plain → f:id:andoRyu:20190710191404p:plain

契約の石1枚 →  追撃の魔法陣1枚 +1

f:id:andoRyu:20190920231311p:plain → f:id:andoRyu:20190912193747p:plain
支援要請の紅玉1枚 →  速攻反転1枚 new

f:id:andoRyu:20190920231644p:plain → f:id:andoRyu:20190920231706p:plain


 

 

 

ひとつデッキ構築で必要なことの中に

カード同士によるシナジーを持たせることがあります。

 

 

お月様さんが1番最初に作ったデッキでは

追撃の魔法陣がどのカードともシナジーがないですので

f:id:andoRyu:20190912193747p:plain

「追撃の魔法陣を活かしたデッキを作って欲しい」というお題に対して

追撃の魔法陣を1枚しか入れないデッキを作るのも頷けます(怒ってないよ^^)

 

 

ですが、そもそも追撃の魔法陣は相手のLP減少を増加させる

というマジックですので効果によるシナジーを取ろうとすれば

 

命削りの水や命削りの風を使う他なりません。

f:id:andoRyu:20190920234904p:plain   f:id:andoRyu:20190920234604p:plain



 

しかし、それらのカードは終盤において主に活躍するカードですので

複数積みは普通のデッキではしません。

 

 

 

ではどうするか。

 

 

実は追撃の魔法陣の効果自体は

別に他のカードと組み合わせる必要はなく

 

ユニットで普通に殴っていればその恩恵を受けることが出来ます。

 

これは2vs2で相方がユニットを出している時でも有効です。

 

 

ならば、効果でシナジーを取るのではなく

継続魔法として他のカードと組み合わせるのはどうでしょうか。

 

 

偶然にも僕は継続魔法と相性が比較的良いカードを見つけていまして

 

それがこの魔力吸収です。

f:id:andoRyu:20190920231116p:plain

 

 

 

この魔力吸収の役割は2つありまして、

 

ひとつは魔導転送にもある回避能力。もうひとつは緊急のMP補給です。

 

 

回避能力については次ターンにもう一度使えるようになる

魔導転送のほうが優秀ですから、

f:id:andoRyu:20190708143838p:plain

魔力吸収の特性はどちらかといえば二つ目の緊急のMP補給の方にあります。

 

f:id:andoRyu:20190815185112p:plain

例えば生命の滅亡をして、相手のユニットが全て回避をしたとして

こちらがユニットを並べたい状況になったときに

 

自分でユニットを並べるのにもMPが必要ですし、

 

生命の滅亡が場にあるのに自身の場にユニットを置くことは

 

しょうしょう不釣り合いな感じもします。

 

 

 

それらの問題を全て解決するのが魔力吸収です。

f:id:andoRyu:20190920231116p:plain

これを使用することによって魔法戦(マジックを主に使用するプレイ)から

ユニット主体の動き即座に切り替えることが出来ます。

 

 

そしてこの魔力吸収は継続魔法との相性が良いです(八卦と背水を除く)

 

 

継続魔法というのは発動をしているだけでアドを稼げます。

カードによってはその役割は異なり

 

例えば水柱の籠手なんかでは手札を充実することが出来ます。

f:id:andoRyu:20190710142102p:plain

 

そうしたときに、例えば手札が充実しているが

次の盤面を切り返すのにMPが+100は必要という盤面になったときに

 

手札が充実していますので、水柱はいらない

しかし水柱ではMPが増えない。と言ったときに

 

 

魔力吸収を使用すれば、場にある継続を自分の意図したタイミングで

MPとして手元に戻すことが出来ます。

 

 

 

この継続魔法(追撃の魔法陣)との相性が良いカードとして

 

今回はデッキに元々入っていた魔導転送を抜き

魔力吸収を採用しました。

 

 

ですが、

 

継続を吸収して手元に残すのは緊急の必要なときにすることであり

なおかつ自身で完結すること ですので

 

 

他に魔力吸収を使用できるカードを追加しました。

具体的には精神の宝箱速攻反転です。

f:id:andoRyu:20190710191404p:plain   f:id:andoRyu:20190920231706p:plain

 

精神の宝箱については魔導転送よりも魔力吸収の方が圧倒的に

相性が良いことで有名ですので採用。

 

速攻反転については発動後に場に残るAP↔︎DPを

普通に使うか、それともMPとして手札に戻すか

 

の択として使えますので採用しました。

f:id:andoRyu:20190920234652p:plain

 

 

他のマジックで降魔が3枚と滅2枚が気になりましたが

これも魔力吸収とのシナジーを考えると違和感がなくなったので

f:id:andoRyu:20190920234510p:plain   f:id:andoRyu:20190815185112p:plain

そのままに。

 

 

滅に関しては1枚なら命削りの風や心削りの杭などの

重めのマジック(割られそうな単発)と入れ替えるのもありかな。

f:id:andoRyu:20190920234604p:plain   f:id:andoRyu:20190815185339p:plain

という感じですね。

 

 

 

これによってマジックは魔力吸収を中心として

カード同士でそれぞれシナジーを持つようになりました。

f:id:andoRyu:20190920231116p:plain

 

 

 

ではマジックは一通り終わったのでユニットに行きますかー。

 

と言いたいところですが、今回ユニットはいじっていません

f:id:andoRyu:20190920230056p:plain

 

その理由とは、

 

 

僕がデッキを見たときに思うことがありまして、

 

もちろん追撃の魔法陣がお題に対して1枚しかないのも引っかかりましたが

一番気になったのはユニットです。

 

 

 

今回入っているユニットの内、

ヴァルキリーを除いて全て追撃と相性が微妙なユニットばかりなのです。

 

 

具体的に話しますと、

 

f:id:andoRyu:20190829153625p:plain

ウィッチの場合は

ウィッチの利点として召喚時に単発マジックを持ってきますから

 

ウィッチ召喚→単発を伏せる という流れがやりやすくなっています。

 

 

しかしその流れをしようとすると

単発を伏せるためのMPを確保しなければなりません

 

基本追撃の魔法陣というのは、余分に出来たMPを割いて展開する 

というのが基本的な考えですから

 

 

余分なMPを他の単発に使用する機会を増やす

ウィッチとは相性は芳しくありません。

 

 

f:id:andoRyu:20190921001416p:plain

ちなみにほとんど同じ理由でリヴァイアサンも同じです。

余分なMPを減らすリヴァが入っているデッキに

 

余計にMPを使うようなカードは相性がよくはありません。

 

 

f:id:andoRyu:20190921001357p:plain

ヨルムンガンドについては

召喚時MPを+50するので、一見追撃との相性はよく見えますが

 

そもそものヨルムンガンドのその+50されるMPが

どこに割かれるのかといえば 

 

それは生命吸収などの回避です。(生贄や抽出も含む)

f:id:andoRyu:20190708143055p:plain

 

ヨルムンガンドは自身の効果によってMPを+50回復しますので

その回復したMPを使用してCP50である回避を設置することで

 

その分の展開スピードを短縮しています。

 

 

なので、ヨルムンガンドで得られるMP+50は余分なものでないため

それを使って追撃を展開は出来るが、

 

そうなるとヨルムンガンド本来の強みを損なわせてしまう可能性がある。

という感じですね🙄

 

 

 

つまりは

僕がユニットをいじらなかった理由というのが

 

なぜこのユニットたちが集められたのかのかが

さっぱりわからなかったので、

 

いじるにいじれなかった! という話でした。

 

(ユニットを入れ替えるとなるとマジックの構築も総入れ替えになって

別のデッキになりかねなかったので今回は自重しました。)

 

 

 

ユニットだけ見たら生贄入れたくなりますよね。

f:id:andoRyu:20190708143303p:plain

 

 


 

 

 コラボ記事まとめ

 

さて、今回のコラボ記事はどうだったでしょうか。

 

僕としては個人的に波乱万丈って感じだったんですけど

楽しかったです!!

 

 

あ、でもここで終わると 

僕がお月様さんに対してめちゃめちゃキレ散らかしている人

 

みたいになっていますが、別にそういうわけでもなくてですね。

 

 

3つ目の勘違いはともかく 他の二つに関しては

他人から自分を見たときにはこういう風に見えてるんだなー

 

と思いましたし(完全に僕の落ち度)

 

 

デッキ構築に関しても書くことというか、

書きたいことがたくさん出てきたので

 

気が思うままに楽しく筆を動かすことが出来ました。

 

 

そういった意味ではまじ感謝ですね^^

 

これもコラボの恩恵ですね👍

 

 

 

こんな感じで情緒不安定な僕ですが

「コラボしたいよー」という方はいつでもお待ちしています👍

 

 

 

さて、僕も kikiさんが僕のデッキに対してキレ散らかしている頃合い 

ですので様子を見に行きますね。

 

 

今回のコラボの他の記事はこちらからアクセスできます。

ぜひご覧ください。

 

 

 kikiさん→

ameblo.jp

お月様さん→

otukisama0126.amebaownd.com

 

 

というわけで今回はこの辺で!

 

 

 

 

あ、最後にお月様さん

めちゃめちゃ言って(m´・ω・`)m ゴメンネ

 

 


 

良ければブックマークと下にある星ボタンをクリックお願いします!

⭐️

 

更新情報などはTwitterで見れますので

ぜひフォローを!

twitter.com

 

 

こんなの記事を書いてほしい!という要望などありましたら

こちらのお題箱からどうぞ!

odaibako.net

 

よろしくね😉

 

 

 

 

 

ノシノシ

 

 

 

 

 

 

⇦次の記事 New DOL日記(5)〜選択肢を増やそうぜ baby

前の記事⇨ NewDOL日記(3)〜コラボ記事!デッキのお題交換会