アンドリューの徒然日記

火曜日・金曜日・日曜日で更新しています!

MENU

カードゲーマー必見!〜デュエルオブレジェンドを1から解説します!〜

次の記事 【スマブラ】スマブラプレイヤーがオススメするゲーム3選! 

 

皆さんこんにちは、アンドリューです。

 

 

今回は皆さんに僕がやっているゲームを紹介したいと思います!

 

そのゲーム名をすぐに出したら皆さん帰っちゃうので

(タイトルに出てると思うけど)

 

ちょっと焦らして紹介しますね。 

f:id:andoRyu:20190719191436p:plain

 

 

紹介するゲームはなんと無料で遊ぶことが出来ます!

そして課金制度もないので、やりこむためにお金を用意する必要もありません!

f:id:andoRyu:20190719191517p:plain

 

そしてきになるゲームのジャンルはカードゲームとなっています。

f:id:andoRyu:20190710192600p:plain

カードゲームなら色々種類があると思います。

ポケモンカード、遊戯王、シャドウバース・・・

 

 

ですがそれらと違う点は インフレがありません!!

 

世に出回るカードゲームの一つの短所として

インフレが激しく、新しくデッキを作ったはいいものの

 

すぐに強いカードが出てきてしまい時代遅れになる。。。

f:id:andoRyu:20190719191719p:plain

 

ということもありません! まさにカードゲームの理想!

 

 

またゲームとしてもやり込み要素がしっかりとあり、

対人戦やランク制、カード収集、隠し要素などもしっかりとあります。

 

 

 

そんな僕もやっている神カードゲームの名前は…

 

こちら!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

デュエルオブレジェンドです!

f:id:andoRyu:20190715200655p:plain

sdin.jp


 

 

こちらはウェブで遊べるゲームとなっていますが、

つい先日にhtml版に変わったのでなんとスマホで遊ぶことも出来ます!

 

f:id:andoRyu:20190719161743p:plain

 

 

 

 

 

 

  

さて、ここまで話せば気になる人も出てくると思いますので

次にゲームシステムの話をしたいと思います。

f:id:andoRyu:20190710192734p:plain

 

 


 

 

 

システムについて

カードゲームにも色々なルールがありますが、

デュエルオブレジェンド(DOL)はMP制となっています。

 

 

OCGで言えばデュエル・マスターズなんかが近いのでしょうか

 

 

カードにはそれぞれCP(コストポイント)が当てはめられており

自分がもっているMPを消費すればそのカードを手札から場に出すことが出来ます。

f:id:andoRyu:20190722010920p:plain

 

例えば、CP300のカードである封魔石を場に出したいなー!

と思ったらMPは300必要になるよ

 

と言った感じです。

 

 

 

 

ちなみにこの出せるカードも実は二種類に分けることが出来て

 

攻撃やさまざまな効果をもつユニット と

ユニットのサポートやさまざまな効果を発動できるマジック があります。

f:id:andoRyu:20190710143225p:plain f:id:andoRyu:20190710191710p:plain

 

 

 

ユニットは場に出す時に場の上側に設置され、

マジックは場に出すときには場の下側に裏側で設置されます。

f:id:andoRyu:20190715164646p:plain

マジックはこれを表にすれば効果が発動し、

 

ユニットの場合は選択をした後に攻撃対象を選択するか、

もう一度そのユニットを選択することによって表示形式を変更することが出来ます。

 

 

 

一度動いたユニットは灰色で表示され行動不能状態になります。

この時にもう一度行動させようと選択しても動かない仕様になっています。

f:id:andoRyu:20190715141658p:plain

 

 

ユニットやマジックが破壊されたり、マジックが効果を使い終わった場合には

そのカードは墓地に送られます。

 

墓地のカードは場の横からいつでも確認が可能になります。

 

 

 

 

ではこれらのルールをある程度抑えることができれば次は

実際にプレイしてみましょう。

 

 

 実際の試合の流れ

f:id:andoRyu:20190715132520p:plain

DOLでは最初の手札を引き直すかの選択をすることができます。

ちなみに引き直せる回数は1回のみです。

 

 

 

ではセットフェイズになりました。 

f:id:andoRyu:20190715132552p:plain

セットフェイズでは手札から場にカードを出すフェイズとなります。

 

さっそくユニットを出して殴ってみましょう。

(ユニットは背景が灰色のカード、マジックは背景が黒いカードです^^)

 

 おや、

f:id:andoRyu:20190715132617p:plain

 どうやら1番最初のターンの人はユニットを出せないようですね。

仕方ないのでマジックを伏せてターンを回しましょう。

 

 

 

ちなみにどれがどのような効果をもっているか

などはそのカードにカーソルを合わせれば確認することができます。

f:id:andoRyu:20190715132823p:plain

こんな感じで上に表示されます。

 

 

あと、自分の手札と自分のMPは相手には見えないようになっています。

ほら、相手の手札とMPが見えないですよね。

 

 

というわけでマジックを伏せましょう。

f:id:andoRyu:20190715132928p:plain

伏せたいマジックを選択すればこのように場の下側に設置と出てきます。

 

好きな設置場所を選んで置いてください。

あ、これは別に適当な場所でおkです👌

 

 

 

ではセットフェイズが終わったので下にある次のフェイズを押して

バトルフェイズに移行しましょう。

f:id:andoRyu:20190715133321p:plain

 

と言っても1ターンの最初の方ではバトルフェイズで行動が出来ないので

具体的な説明は後に回しましょう😅

 

今回はおとなしく次のフェイズを押して相手にターンを回しましょう。

 

 

※ターンの流れ

相手のターン

ドローフェイズ(デッキからカードをドロー)

セットフェイズ(手札から場にカードを出す)←出したカードは回収できないので注意

バトルフェイズ(場にあるカードを動かすことができる)

相手のターン

 

 

では次に相手のターンで出来ることを見ていきましょう😊

 

 

相手のセットフェイズではこちらは何もすることはできません。

が、

 

相手のバトルフェイズになれば”チェーン”を挟むことで

こちらも行動をすることができます。

f:id:andoRyu:20190715134226p:plain


チェーンに割り込む方法は

相手がバトルフェイズ中にマジックの発動(表にする)行為か

ユニットを行動したときチェーンが発生します。

 

上の画像は相手のユニットが行動をする時に

発生したチェーンに反応したものですね。

 

f:id:andoRyu:20190715134804p:plain

チェーンは反応しなければそのままその行動が通りますが、

相手または自分が画面中央下にある文字が書いてあるところを押せば

 

その行動に対してチェーンを挟むことが出来ます。

 

 

 

自分にチェーンが回った時にはもう一度そこを押してキャンセルをするか、

発動したいカードを選択すればそのカードを発動することができます。

f:id:andoRyu:20190715135122p:plain

今回発動したのは精神の秘箱というカードでMPを+100回復します。

 

 

チェーンはバトルフェイズにカードを動かすたびに発生するので、

チェーンで発動したこちらのカードに対してももちろん発動します。

 

f:id:andoRyu:20190715135338p:plain

この場合だと

 

相手のユニットが行動

チェーンでこちらが秘箱を発動する

そのチェーンで相手が秘箱を発動する

 

という流れになります。

 

 

 

チェーンの解消順は後に発動したものが優先されますので、

この場合だと

 

相手の秘箱の効果が解決

こちらの秘箱の効果が解決

相手が行動を選択できる

 

という順になります。

 

 

わかりずらいと思いますが、

これらはすべてウェブのゲームですので勝手にやってくれます^^

 

なので慣れれば割と楽勝です٩( ᐛ )و

 

f:id:andoRyu:20190715140059p:plain

破壊されたり、使用し終わったカードはこのように墓地にいきます。

墓地に行ったカードはいつでも確認が可能です。

 


※チェーンについての補足

このチェーンのシステムは遊戯王にもあるものですが、

 

一つ違うのが

DOLではカードが破壊されればその効果は発動できない

ということです。

 

遊戯王ではサイクロンでマジックを破壊しても

その前のチェーンでそのカードが発動していたならば

その効果は継続魔法でないかぎり発動してしまいます。

 

DOLにもマジックを破壊する封魔石の欠片というカードがあるのですが

それでその前のチェーンに発動しているマジックを破壊すれば

例外なくその効果は不発となり、効果は発動しません。

 

なので遊戯王に慣れている方でDOLを始める方はご注意ください🙇‍♂️


 

 

では相手のユニットの行動です。

f:id:andoRyu:20190715140059p:plain

ユニットの行動は二種類あり、

表示形式(攻守)の変更攻撃です。

 

攻撃の場合、相手にユニットがいれば

そのユニットにしか攻撃ができませんが、

 

 

今こちらにはユニットがいませんので相手は

相手のLPを直接減らす直接攻撃になります。

 

f:id:andoRyu:20190715141206p:plain

LPの減る数値は攻撃したユニットのAP(攻撃力)の分となります。

(こちらのLP6000 − 相手のユニットのAP950 =5050)

 

このLPを0にされればこちらの負け

あいてのLPを0にすればこちらの勝ちになります。

 

 

なのでLPが0にされないように頑張りましょう٩( ᐛ )و

 

f:id:andoRyu:20190715141658p:plain

行動したユニットはこのように黒くなります。

 

黒くなったユニットは行動不能として攻撃、

攻守変更をすることが出来なくなります。

 

基本的に1ターンで1回しかユニットは行動できないので

攻守変更をするか攻撃するかしっかりと考えてからやりましょう^^

 

 

あ、相手のユニットの攻撃もうひとつ余ってましたね

f:id:andoRyu:20190715141933p:plain

(LP5050 − ユニットのAP900 = LP4150)

 

ちなみに2ターン目以降になれば

そのターンに伏せたカードもそのターン中に使用できるようになります。

 

 

上の画像ではこのターンで伏せられた緑泡(デッキからカード2枚ドロー)を

発動されましたね。

 

 

では相手はやることがなくなったのでこちらのターンになります。

 

ドローフェイズでカードをドローしたので(自動でやってくれます)

セットフェイズでユニットを出しましょう。

f:id:andoRyu:20190715142708p:plain


出したいユニットを選択すればこのように

場の上(マジックの上)に攻撃/守備と出てきます。

 

ここで攻撃を押せばユニットを攻撃表示で出すことが出来て

守備を押せばユニットを守備表示で出すことが出来ます。

 

 


※表示形式について

 

攻撃表示:攻撃ができます。

ユニットのAPが相手のAPまたはDPより高ければ破壊できます。

 また、APが同じ数値の場合は相打ちとなり両方破壊されます。

 

相手のAPよりこちらのAPが高い分だけ相手のLPを減らすことが出来ます。

逆も然りです。

(例 こちらのAP1000のユニットで相手のAP700のユニットを攻撃する

   1000 − 700 = 300 なので相手のLPが300減る)

 

守備表示:攻撃ができません。

ユニットのDPが相手のAPよりも高い場合破壊されません。

また、DPとAPが同じ数値の場合は相殺となり両方破壊されません。

 

 

こちらのDPよりも高いAPのユニットで破壊されてもLPの減少はありません。

(貫通効果もDOLには存在しません)


 

 

 

 

今回の場合はユニットを破壊したいので攻撃表示で出します。

(追い詰められている状況か守備デッキでなければ基本攻撃表示で出す)

f:id:andoRyu:20190715183211p:plain

(諸事情により盤面が変わっていますがご了承ください。)

セットフェイズでやりたいことがなければ次のフェイズを押して

バトルフェイズに移ります。

 

 

バトルフェイズ、ユニットを行動させます。

ユニットを行動させたい場合は行動したいユニットをクリックしましょう。

f:id:andoRyu:20190715183419p:plain

 

するともちろんこれもカードの行動になりますので

チェーンが発生します。

 

これに相手が何も反応しなければこちらの行動ができます。

 

 

こちらは相手のユニットを破壊したいので、

破壊するユニットを選択します。

 

今回の場合は左側にいるメイドナイトを選択しましょう。 

f:id:andoRyu:20190715183946p:plain


こちらのユニットAP1000 - 相手のユニットAP800 ですので

相手のLPを200削ることに成功しました。

 

 

 

このような感じで対戦を進めていきましょう!

 

 

補足

 


◉対象選択マジックについて

f:id:andoRyu:20190715184202p:plain


未完のキューブや封魔石の欠片、ソーマの呪印、速攻反転など

相手のカードを対象となるカードはチェーン解消時に

 

相手のカードを選択してください。

 

上の画像では未完のキューブを使用していますので

相手のユニットを一体選択します。

f:id:andoRyu:20190715184412p:plain

 


◉装備魔法について

f:id:andoRyu:20190715184500p:plain

 

戦士の武具や特攻の剣、MP抽出などの装備魔法は

自分のユニットにつけるカードとなります。

 

チェーン解消時に装備したいユニットを選択すれば装備をすることができます。

f:id:andoRyu:20190715184635p:plain

装備魔法は装備中は表側表示となりそのユニットに効果を与えます。

 

 

発動した直後はユニット行動終了時と同じように

黒くなるためにいじることはできませんが

f:id:andoRyu:20190715184940p:plain

次のターンになればこれを裏側にし、別のユニットにつけることも可能です。

f:id:andoRyu:20190715185015p:plain


また装備魔法は2vs2の時に味方のユニットにもつけることが出来るので

覚えておくと便利でしょう。

 

 

 


◉相手自体を対象とする魔法+直接攻撃

 

心削りの石や心削りの杭や水界呪などは

特定の相手のMPを削るマジックです。

 

これは相手自体を対象となるため、

 

 

ユニットで直接攻撃をするとき(相手の場ににユニットがいない状態で攻撃)

に表示される場所と同じところをクリックすれば発動します。

f:id:andoRyu:20190715185510p:plain

 


さて、この試合では相手のLPは残り650

こちらのユニットはAP1000ですので攻撃すればこちらの勝ちになります。

 

f:id:andoRyu:20190715185637p:plain

〜〜勝利〜〜

 

CPUに勝利すればゲーム内で使えるお金(G)

相手の持っているカードを1枚ゲットすることができます。

f:id:andoRyu:20190715190002p:plain

 


実際の試合についてはこのような感じです。

 

 

 

 

 

 

 

ここから先はやりこみ要素についての説明をしていきます。

が、実際にやれば割とわかる部分が多いので

 

 

「攻略本は実際に自分でやった後に見るぞ!!」という方は非閲覧推奨です。 

 

 


 

 

 

試合以外も楽しもう!

①カード売買とデッキ構築 

貯めたお金(G)は宿屋からいけるカード売買で使うことができます。

f:id:andoRyu:20190715190215p:plain

f:id:andoRyu:20190715190253p:plain

 

 

買ったカードや相手からもらったカードを使えば

宿屋からいけるデッキ構築でデッキをいじることができます。

f:id:andoRyu:20190715190453p:plain

 

f:id:andoRyu:20190715190554p:plain

 

ランクが低ければ使えるカードは手に入るカードも限られますが

 

デッキ切り替えから訓練デッキにアクセスすれば

ほぼ全てのカードを好きなように使ってデッキを組むことも出来ます。

f:id:andoRyu:20190715190831p:plain

 

f:id:andoRyu:20190715190931p:plain

 

f:id:andoRyu:20190715191030p:plain

 

 

ただし、訓練デッキを使用したCPUとの試合では

賞金やカードを得ることは出来ませんし

f:id:andoRyu:20190715191436p:plain

1戦として記録されないのでご注意ください。

 

 

 

カードの種類を増やすためにはランクを上げる必要があります。

 

 


②トーナメントに参加しよう

ランクを上げるためにはトーナメントに参加して優勝をする必要があります。

f:id:andoRyu:20190715191728p:plain

 

トーナメントはたくさん対戦すれば出場をすることができます。

ネタバレすると10戦

f:id:andoRyu:20190715192016p:plain

 

トーナメントの開催日になれば【決闘場へ】をクリックすれば

トーナメントが始まります。

f:id:andoRyu:20190715192136p:plain

3連勝すれば優勝となります。

f:id:andoRyu:20190715192809p:plain

ほい

f:id:andoRyu:20190715192814p:plain

ほい

f:id:andoRyu:20190715192816p:plain

ほい

 

優勝すれば賞金とカードが貰えランク昇格となります!
f:id:andoRyu:20190715192958p:plain

f:id:andoRyu:20190715193051p:plain

 

ランクを上げれば買えるカードの種類が増え、

決闘場にいるCPUも増えます。

f:id:andoRyu:20190715193449p:plain

f:id:andoRyu:20190715193451p:plain

 

これらを繰り返してランクを上げていきましょう!

 

 

 


③腕に自信がついたら対人戦へ!

宿屋からロビーに行くことができます。

f:id:andoRyu:20190715193630p:plain

 

ロビーでは対人戦を楽しむことができます。

ランクも上がって、腕に自信が出てきたら挑戦してみましょう!

f:id:andoRyu:20190715193742p:plain

 

入室を押せば実際に対戦ができ、

観戦を押せばその卓の試合を観戦することができます!

 

 

人は少なめですが😅

金土日の夕方6時〜10時あたりが狙い目です👌

 

 

 

「腕に自信はないけど、実際の対戦をいくつか見て見たい!」

という方は

 

 

こちらのチャンネルでデッキ解説実際の試合を編集してUPしていますので

ぜひこちらから確認してみてください👍

 

www.youtube.com

www.youtube.com

 

 

その他具体的なカードの使い方効果を知りたい方は

DOL公式wikiを

www46.atwiki.jp

掲示板などを利用したい方はDOLinfoをご利用ください👍

duelofinfo.web.fc2.com

 

 

僕も今後ともデュエルオブレジェンドに関する記事はあげようと思いますが、

他のいろんな方のブログがありますので、

 

「デュエルオブレジェンド ブログ」などで検索をすれば出てくると思いますが

ここでは少しだけ紹介したいと思います。

 

DOL関係のブログを紹介!

 


ひとりごと

ameblo.jp

こちらはDOLプレイヤーのkikiさんが手がけるブログです。

現在一番実用的なブログだと思いますd( ̄  ̄)!

 

わりとメモ的な要素が強いですが、

今現在活躍しているkikiさんから参考に出来ることは多いかも・・?

 


 またたびとゆかいな引きこもり

ameblo.jp

こちらはDOLプレイヤーのまたたびさんが手がけるブログです。

 

今はデュエマに浮気をしているので更新頻度が少なめですが

デュエルオブレジェンドの内容に限らずとても面白く文章を書く方なので

 

ただ見るだけでもいいかもしれません-_-b

 


 にしこの部屋

nishiko134.blog102.fc2.com

 

こちらはDOLプレイヤーのにしこさんが手がけているブログです。

最終更新は2016年とはるか昔ですが、

 

すべてのDOLプレイヤーが一度は見るべきと言われるくらいに

有益な情報が載っています。

 

また、にしこさん自身も上級プレイヤーと言われるくらいに

とてもDOLがうまい方なのでとても参考になると思います。

 

 なお、DOLではブログの更新頻度から察せるように

ここ最近では見ていません🤔

 


 お月様information

otukisama0126.amebaownd.com

 

最後にこちら!お月様さんが手がけるサイトです!

 

お月様さんはとても積極的にDOLに関する活動しており

現在もDOL配信サイト運営などを頑張っておられます。

 

現在動画配信を行っている唯一のプレイヤーなので、

配信を狙って卓に向かうのもありですね😉

 

 

 

 

 

 

以上!


 

 

このブログに書いてあることを押さえれば

あなたも立派なDOLプレイヤーの仲間入りです👍

 

 

今後とも記事を更新していく予定なので

良ければブックマークと下にある星ボタンをクリックお願いします!

f:id:andoRyu:20190713095753p:plain

 

更新情報などはTwitterで見れますので

ぜひフォローを!

https://twitter.com/and0ryu

 

よろしくね😉

 

 

 

 

という感じで長くなりましたが今回はこの辺で!

 

ノシノシ

 

 

 

 

次の記事 【スマブラ】スマブラプレイヤーがオススメするゲーム3選!