アンドリューの徒然日記

火曜日・金曜日・日曜日で更新しています!

MENU

最近のニュース(2019年7月まとめ)

皆さんこんにちは、アンドリューです。

 

 

先週は非常にいろんなことがありましたね。

 

僕は日頃Twitterを情報源としているのですが

そのTwitterでも日が変わるごとに話題が入れ替わっていましたね。

 

 

そんな中でも本当にいろんなことが起こりすぎて

何がなんだか分からない人もいると思います。(僕も含めて^^;)

 

 

そんな人のためにアンドリュー、一肌脱いでまとめて見ました!

 

 

日頃テレビを見ない方や、あまり世間に関心がなくて

情報を集められていない方などはぜひ参考にしてみてください👍

 

 

 

 

 

京都アニメーション火災」


7月18日に京都府伏見区にある京都アニメーション・第一スタジオにて

放火と見られる火災によって33人が死亡しました。

 

その内20名は3階の非常階段を中心に倒れていたようです。

 

 

放火したと見られる男は埼玉在住の40代で40L近くのガソリンを

近隣にあるガソリンスタンドで購入したことが確認されています。

 

犯行を及んだ男性は「パクリやがって!」と叫び

ガソリンを撒いた後に「死ね」と言って火をつけたことが

目撃情報から明らかになりました。

 

男性自体も確保当時では全身に火傷を負っており、

警察は男の回復を待ってから事情を聴取する方針だそうです。

 

 

京都アニメーションは「けいおん!」や「涼宮ハルヒの憂鬱」などの

超名作を手がける制作会社で

 

この火災によって被害を受けたことを悲しむ人々は世界に渡り

Twitterでも”#Prayforkyoani”のタグで世界中から

京都アニメーションに向けてメッセージを送られています。

 

 

またアニメイトはこの京都アニメーションの火災を受けて

被害にあった人たちの支援を目的とした店頭募金を

全国のアニメイトで実施することを発表しました。

 

この募金は多くの反響を呼んでおり

各店舗にあるアニメイトの募金箱がお札でパンパンになる光景も確認されています。

 

また大物Youtuberのヒカル氏もTwitterアニメイトにて

100万円を募金する旨の動画を公開し

 

 

京都アニメーションに向けた支援活動が注目を集めています。

 

 

「吉本暴露」

https://toyokeizai.net/articles/-/293303
toyokeizai.net

7月20日午後、

雨上がり決死隊宮迫博之氏とロンドンハーツ1号2号の田村亮氏が

謝罪会見を開きました。

f:id:andoRyu:20190722010151j:plain

その内容とは、連日報道されていた反社会勢力とのつながりに関して

お金を受け取っていたこと、嘘をついていたこと、

そして被害者家族に向けての誠心誠意の謝罪となりました。

 

 

この謝罪会見は急遽行われたもので場所などは宮迫氏と田村氏自身が用意した

「手作り会見」となっており

”この会見では事実のみをお伝えします”と会見中に述べています。

 

 

このニュースでは特に”吉本興業への不本意な告発”が話題となっており

 

宮迫氏は会社に対しこれらの不祥事の事実を6月8日に会社(吉本興業)に告白。

この会社側の返答は「このまま静観でいきましょ」

 

告白した6月8日からもう一度呼び出される6月24日までの間

これを受けて身動きが出来ない状態であったと宮迫氏は述べています。

 

 

また呼び出された6月24日では田村氏が社長に向けて

自分一人がやめてでも会見をさせてくれ、と声をあげましたが

 

社長は

「亮、お前辞めていいよ。

 辞めて1人で会見してもいいよ。全員クビにするからな」

と返答。 

f:id:andoRyu:20190722010312p:plain

世間では”これはひどいパワハラなのでは”という声も上がっています。

 

宮迫氏と田村氏はせめて会見は開かせてほしいという旨を

繰り返し会社側に伝え、会社側はそれを承諾しましたが

 

”(会見の)期限はこっちで決める”という言葉に

”もしかすれば引き伸ばされてうやむやにされるのでは?”と不信感を抱いた

宮迫氏は弁護士をつけて話を進めようとしますが

 

それによって会社側では社長との面会拒絶。

会社側の弁護士としか面会をすることが出来なかったと述べています。

 

 

そこから会見の2日前、

宮迫氏と田村氏は書面にて次のことを告げられます。

 

宮迫氏または田村氏 2人の引退会見または、契約解除。

 

 

会見をさせてもらえると思っていた宮迫氏は当時の状況を

どうすればいいか分からなかったと語っています。

 

引退会見が2人が希望していた生放送・生配信ではなかったこともあり、

2人は会社を辞めて”自分たちで会見を開こうという”判断に至ったようです。

 

 

この告発を受け吉本興業に対する批判が殺到。

またTwitterでも多くの吉本芸人などがツイートし

 

その中でも松本人志氏は

 

後輩芸人達は不安よな。 松本 動きます。」というツイートをし

吉本興業に自ら赴き、

7月21日に放送をされるワイドでショーを急遽一部生放送に変更し

この騒動について語ることを明らかにしました。

 

 

また大御所芸人であるビートたけし氏もこの騒動についてコメントをし

「芸人は猿回しの猿。噛んだら飼っている人が謝るんだよ」と批判。

 

同じく大御所芸人である明石家さんま氏も

「何があったって我々は芸人サイドの味方ですから」と述べています。

 

 

松本人志氏の直談判もありこれらを受けて

吉本興業岡本社長は7月22日午後2時から会見を行うと発表。

 

 

今後の動きに注目が集まっています。

 

 

 

 

「第25回参議院議員通常選挙

7月21日に第25回参議院議員通常選挙が行われました。

 

 

各党の争点とを以下のサイトでまとめていますので

気になった方は目を通してください。

news.livedoor.com

 

今回注目となったのは

憲法改正」「増税」「年金」「同性婚」などについてでしょうか。

 

特に「年金」については”老後2000万”というワードが話題となっていますので

非常に注目された争点だったのではないでしょうか。

 

 

 

 

候補者で注目を集めたのは

 

「れいわ新撰組」代表山本太郎氏。

自民党」から山田太郎氏。

そして政見放送で話題を集めた「NHKから国民を守る党」でしょうか。

f:id:andoRyu:20190722005957j:plain     f:id:andoRyu:20190722010007j:plain     f:id:andoRyu:20190722010035j:plain


 

 

山本太郎氏は演説やテレビなどで積極的に活動を行っており、

今回の選挙で「れいわ新党」で議席を獲得することに成功はしましたが

山本太郎氏自体は今回の選挙では落選確実となりました。

 

 

山田太郎氏は支援団体や寄付も貰わず、

ネットを中心として活動し今回見事に当選確実となりました。

 

NHKから国民を守る党」はNHKの政権放送で放送コードギリギリの内容を

放送していましたが、今回の選挙では議席を獲得する見通しのようです。

 

 

 

今回の選挙でもう一つ注目されていたのは”若者”でしょう。

 

特に今回自民党民主党の30代以下と60代以上の支持層が反転。

自民党は若者の支持を受け、逆に民主は高齢者の支持を受ける結果となりました。

news.livedoor.com

 

これについては今後も注目が集まるでしょう。

 

 

 

 

「レペゼン炎上商法」

headlines.yahoo.co.jp

大物Youtuberで知られるレペゼン地球のDJ社長氏がパワハラを用いて

意図的に炎上を起こし、

 

「マキシマム ザ ホルモン」の各楽曲をパロディ化した

パワハラ ザ ホルモン」を公開・宣伝をしたことに批判が集まっています。

 

 

事の発端となったのは7月17日にTwitterにて

DJ社長氏と同じ事務所に所属している歌手 ジャスミン氏が

 

DJ社長氏のパワハラを思わせるようなLINEの画面のスクショを投稿。

f:id:andoRyu:20190722004900j:plain  f:id:andoRyu:20190722004901j:plain

これを受けて7月18日DJ社長氏は全て事実であるとし

頭を丸坊主にした謝罪動画を投稿しました。

 

 

しかしこの流れ自体がプロモーション(いわゆる”釣り”)で

 

7月20日にレペゼン地球の公式チャンネルにて

新曲「パワハラ ザ ホルモン」を発表し同時にネタバラシ。

 

この流れについてファンの中では「さすがDJ社長」と称賛する声もあったが、

 

「セクハラ告発をネタにするのは如何なものか」など

炎上商法に対する批判が殺到。

 

またMVに「マキシマム ザ ホルモン」メンバーも出演していたことから

「マキシマム ザ ホルモン」にも飛び火し

 

「マキシマム ザ ホルモン」はこの流れを受け公式Twitterを通して謝罪。

 

 

問題となった「パワハラ ザ ホルモン」のMVは削除。

 

DJ社長氏は

「本当にこの度は僕が考えたゴミのような企画で 僕らみたいな世間に嫌われまくってるゴミ集団が偉大なるマキシマム ザ ホルモン様に絡んですみませんでした!!!!!!」

と謝罪を述べています。

 

 

 

 

「ジャニーズ圧力」

toyokeizai.net

7月9日にジャニー喜多川氏の訃報を受けてから日はまだ浅い中で

 

7月17日に元SMAPである3人のTV出演に関して

ジャニーズ事務所が圧力をかけた疑いが報道されました。

 

その内容とは

SMAPの元メンバーである稲垣吾郎さん、草彅剛さん、香取慎吾さんが、

 ジャニーズ事務所から独立してからテレビ出演が激減していたことについて、

 公正取引委員会が『独占禁止法違反につながる恐れがあるもの』とみなして

 注意した」https://toyokeizai.net/articles/-/293050

 

 

というもので、これに対してジャニーズ事務所

「そのような事実はないが、今後は誤解を受けないように留意したいと思います。」

 

と返答。

 

 

吉本暴露の数日前の出来事ではありますが

 

TV局などのメディアと会社や事務所などの関係について

視聴者が疑問を持つきっかけとなった一件となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

という感じで

急遽記事をまとめることにしたので拙い文章ですが

 

世論に関心を持つきっかけになってくれればと思います。

 

 

また文章は僕アンドリューがまとめたものとなりますが、

情報の不備や省略しているところもありますので

 

しっかりと確認をしたい方は同じく記述しているリンクにアクセスしてください。

 

 

7月は波乱な流れとなりましたが、

それを過ぎれば夏休みです。

 

皆さんも無理せず適度に休みながら日々を過ごしてください!😁

 

 

 

 

 

良ければブックマークと下にある星ボタンをクリックお願いします!

f:id:andoRyu:20190713095753p:plain

 

更新情報などはTwitterで見れますので

ぜひフォローを!

https://twitter.com/and0ryu

 

よろしくね😉

 

 

 

 

ノシノシ

 

 

(編集日時7月22日0時)