アンドリューの徒然日記

火曜日・金曜日・日曜日で更新しています!

MENU

【効率】のよい人生を送るための精神論〜人生における幸せの考察〜

皆さんこんにちは、アンドリューです。

 

 

皆さんは何を目標に人生を生きていますか?

Youtuberになりたい、音楽で食べていけるようになりたい、絵を描き続けたい

f:id:andoRyu:20190715094251p:plain

…なるほど。

 

 

ではもっと根本のところから考えて生きましょう。

 

 

そうなりたいのはなぜですか?

 

自分が影響力のある人物になりたいから、

ギターを弾くのが好きだから、

絵を描くのが好きだから

f:id:andoRyu:20190715094338p:plain

 

…なるほど。

 

 

ではもうひとつ

 

それを人生の目標にしたいのはなぜですか?

 

 

 

 

 

 

皆さんの答えはそれぞれになると思いますが、

僕はこの質問の答えは全部共通して

 

それが幸せだから」になると思います。

 

 

 

1776年、アメリカで独立宣言が発表されました。

その時に加わった権利として「幸福追求権」というものがあります。

 

「幸福追求権」とは、

日本国憲法第13条に規定される「生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利」のこと。」ja.wikipedia.org

 

を指し、ようは人は幸せになる権利があるというものを保証するものになります。

 

 

歴史の話は頭が痛くなりますのでこのくらいにして

 

 

 

 

皆さんは日々何のために生きているかと言えば

それはもちろん「幸せ」になるためでしょう。

 

 

僕も今は学生ですので、なぜ学校に通っているかと言えば

別に学校が大好きで気がついたら通っている訳ではなく

 

将来の僕の「幸せ」に必要な行為なので通っている訳です。

 

 

 

では先ほどから「幸せ」という言葉が出ていますが

皆さんは「幸せ」とはなんだと思いますか?

 

 

 

 

 

こういう時はまずwikipediaを見て見ましょう。

幸福(こうふく、εὐδαιμονίαfelicitashappiness)とは、心が満ち足りていること。ja.wikipedia.org

 

 

なるほど。

では「心が満ち足りていること。」とはなんでしょうか。

 

 

友人と話している時間?好きなことをしている時?お腹いっぱいご飯を食べた時?

f:id:andoRyu:20190713090634p:plain

それらの共通事項はなんでしょうか。

 

 

 

 

 

僕はその人に対して起きている全てのことはで表すことが

できると考えています。

 

 

何もない状態、または自分がそれが普通だと思える状態がです。

 

これが1増えれば(プラス)。

逆に−1になれば(マイナス)と言い表すことが出来ます。

 

 

これが+(プラス)になればそれは自身に対して良いこととし

ー(マイナス)になれば自身に対して悪いこととします。

 

 

もちろんこの場合には幸せは+(プラス)のことを指します。

え、幸せなことが悪いと思う人はいないですよね??

 

 

なので「幸福追求権」は人生においてこの+(プラス)を求める権利

言っても差し違いはなさそうですね。

f:id:andoRyu:20190715094908p:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 では少し話は変わって、

皆さんはこんな言葉を聞いたことがあるでしょうか。

 

「当たり前が一番幸せ」

 

 

人は幸福を追求するあまりにそれと相対して

現在を不幸だと置き換えて考えてしまいます。

 

しかし、今は不幸だと思っていてものちにそれを失ってしまえば

0(当たり前)からー(マイナス)になるわけなのでそのときに

 

「ああ、あの時は当たり前だと思っていたけれど

 今考えると恵まれていたなぁ」

 

となるわけです。

 

これは今(マイナス)と過去(0)を比べた時に

今よりも過去が+(プラス)になるがためにこのようになります。

 

 

これらを言うに、当たり前(0)もまた展開によって

これも幸せと言うことが出来るので

 

 

幸せとは+ー観理論における 0≦幸せ ということができます。

 

 

 

しかし、当たり前というものは皆さんご存知の通り

日々変化していくもので

 

数十年前まではスマホはおろかwifi環境が整備されていない時代もありました。

今それらがなくなってみれば大変ですね^^;

f:id:andoRyu:20190715095047j:plain

 

ですがその時代ではそれが「当たり前」だったがために

今 思えば大変だなぁ と思うような環境でも

 

別にそれに対して不満を持つ ということもなかったでしょう。 

f:id:andoRyu:20190713090426p:plain

 

 

ひとつことわざに「大は小を兼ねる」というものがあります。

 

これは例えば大きい弁当箱を用意すればどでかいおかずも入りますし

また、小さいおかずも入れることが出来る。

 

逆の場合は違うよね。 という話で

 

 

これは色々なことに言えて

あえて広い経験をしておくことでいろんな物事に対して柔軟にいける

 

と言った感じにも置き換えることができます。

 

 

 

ただ、「幸せ」や「知識」などに対してはこれは当てはまりません。

 

幸せ」の大とはより大きい幸せを指します。

知識」の場合はより多くの知識の獲得を指します。

 

これらの場合、「知識」は多くの場合に対しては

知っているほど都合が良い場合がほとんどですが、

 

 

知識」とはその特徴を知ることにあたり

特徴とは長所と短所の兼ね合わせを指したものになるので

 

それの長所も知ることもあれば短所も知ることがあります。

 

 

この短所を知らない方が良い状況も存在してしまうのが事実です。

 

 

幸せ」の場合もこれは「知識」に実は分類されるものなので

同じなのですが、

 

 

例えば今の自分の生活が充実したものだと思っている人が

自分よりもさらに充実した生活を送っている人と出会いました。

(年収500万の人が1000万の人と出会ったと考えれば分かりやすいですかね^^;)

f:id:andoRyu:20190715095554p:plain

 

彼は自分が今まで充実した生活を送っていたと思っていましたが

その人との出会いによってまだ上限が上にあることを知ります。

 

 

そうすると彼にとっての充実した生活(幸せ)の上限が上がるため

現在と+(プラス)の値が合っていたのに

 

より良い「幸せ」を知ってしまったがために+(プラス)の値が

さらに奥に移動し、相対的に現在がー(マイナス)と感じてしまうわけです。

 

 

 

なので僕はこれだけは言いたい。

 

幸せを知ることは不幸である と

 

 

 幸せを知れば知るほど、

その幸せは現在の数値と合うとは限らないわけですから

 

多くの場合は上記のように目安となる幸せの上限があがり、

それに対して自身の今現在の位置が相対的にー(マイナス)と感じてしまうため

 

幸せを知ることは不幸であると言えます。

 

 

 

ではそれらを踏まえて次の話をします。

 

質問です。

あなたにとっての+(プラス)の出来事(=幸せ)とはなんですか?

f:id:andoRyu:20190715100006j:plain


 

え? さっき言ったじゃんって?

絵を描くこと? ギターを弾くこと? 動画を投稿すること?

 

 

 

本当にそうですか?

 

 

 

本当にそうだと思うのであればこれから先は読む必要はありませんが、

僕ならばその答えは NO です。

f:id:andoRyu:20190711145946p:plain


 

 

これは別に皆さんのやりたいことを否定しているのではなく、それは

 

好きなことをすることが幸せではなく

それを好きなように出来ることが幸せではないのですか?

 

 

もちろんそれには

 


他にいろんな要素があると思います。

 

ですが、現代の社会ではただ好きなことをやっているだけでは

生きていくことができません。

 

 

なので、絵を描きたい人ならば他人に認めてもらうために画力を上げ

音楽で生きたい人は楽器の修練をして

 

Youtuberになりたい人は数字が伸びるように工夫するわけです。

 f:id:andoRyu:20190715100207j:plain

 

 

つまり人生においての幸せとは好きなことをできることではなく、

それが出来る環境があることが幸せなのではないかというのが僕の考えです。

 

 

 

 

では今皆さんは好きなことが出来る環境を作るために何をしていますか?

 

 

好きなことややりたいことを直接仕事にすることは

必ずしも「幸せ」につながるとは言えません。

 

僕はこの考えをもって仕事(収入源)とやりたいこと(趣味)を

分別させました。

 

 

今の自分の行動が本当に「幸せ」に繋がるか

これは一度は考えるべきだと思います。

 

今「幸せ」ならばその”それに向かうための行動”をする必要はありませんが、

僕も含めてそうではない人がほとんどでしょう。

 

 

人は何のために生きるのか。

 

その答えは分かりませんが、

僕は将来の幸せを得るために今を生きています。

 

 

「幸せ」を人生の目標として見据え、

より計画的で【効率】の良い人生を目指しましょう^^

 f:id:andoRyu:20190715100333j:plain

 

 

というわけでキリが良くなったので

今回はこの辺で

 

 

良ければブックマークと下にある星ボタンをクリックお願いします!

f:id:andoRyu:20190713095753p:plain

 

更新情報などはTwitterで見れますので

ぜひフォローを!

https://twitter.com/and0ryu

 

よろしくね😉

 

 

 

 

 

 

ノシノシ